Twitterで毎日のヒマツブシ記事更新情報をGETしよう!

【好き放題生きてきました】安倍昭恵の若い頃は美人ヤンキー!森永製菓社長令嬢の座を利用して電通に就職か。

安倍元首相夫人で、アッキーという愛称で知られている安倍昭恵さん。

安倍昭恵さんのファッションにも注目が集まっていますが、実は若い頃はヤンキーでかなりの目立ちたがり屋だったと言われています。

今回は、安倍昭恵さんの若い頃や安倍元首相との結婚についてご紹介していきます。

 

安倍昭恵は昔も今も美人


出典:https://mainichi.jp

1962年6月10日生まれで現在(2022年)59歳の安倍昭恵さん。

ネット上で、若い頃は美人で美脚であるとかなり評判が良かったと言われています。

そこで、若い頃の画像をいくつかご紹介していきます。




若い頃の写真


出典:https://sky-journal.com

右側の女性が安倍昭恵さん。

確かに、細身のスタイルで美脚であることが分かりますよね。


出典:https://sky-journal.com

こちらは、週刊誌に記載された写真です。

身長は168cmあるそうです。

この頃からファッションもかなり華やかですよね。

ヒマツブシくん

けっこう、ケバそうやなw


出典:https://sky-journal.com

とても美人ですよね。

現在はショートカットですが、若い頃はセミロングぐらいまで伸ばしていました。


出典:https://sky-journal.com

安倍元首相と安倍昭恵さんの結婚式の際の画像がコチラ。

とても素敵です。

ウエディング姿、とても綺麗ですね。

ちなみに、安倍元首相とは電通の昭恵さんの上司からの紹介で知り合ったのでした。当時、1984年。二人が結婚したのは1987年で、安倍昭恵さんは24歳、安倍晋三さんは32歳でした。


出典:https://sky-journal.com

また、安倍昭恵さんはInstagramも開設していて2017年には、結婚30周年であることを明かしたうえで、夫婦記念写真を公開しています。

着物も似合っていますよね。

素敵な夫婦記念写真です。




安倍昭恵の学歴や職歴


出典:https://www.sankei.com

安倍昭恵さんの父親はあの森永製菓と関係が深いということもあって、実家はかなり裕福だと言います。

そのため、何不自由なく育ってきました。

(森永製菓の創業者は森永太一郎さん。2代目社長の松崎半三郎さんとは共同経営者。森永製菓の社長職は森永家と松崎家と交代で就く決まりでした。

安倍昭恵さんの父親は松崎昭雄さんで森永製菓の社長を務めた方でした。現在の社長は、安倍昭恵さんの弟である松崎勲さんが務めています。)

そんな安倍昭恵さんは、聖心女子学院高等科を卒業後、大学には進学せずに専門学校へ進学。

専門学校に進学した理由について本人は「広告業界で仕事をしたかったから」と話していますが、実際のところは成績がかなり悪く大学進学することが出来なかったと言われています。

(安倍さんが首相になった際、昭恵さんはメディアに対して「専門学校卒とは書かないように」と伝えていたことからもわかる通り、学歴コンプレックスがあったのでしょう。2009年46歳の時に立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科に入学しており、安倍昭恵さんの最終学歴は大学院卒なんです。)

なぜなら、専門学校に行かずとも両親の力で広告業界に入ることができる可能性があったからです。

そして、専門学校卒業後はあの大手広告会社である電通の新聞雑誌課に入社。

通称「新雑局」と呼ばれるところで、新聞社や雑誌出版社と電通の営業部門を仲介する仕事をする部署であり、電通の歴代社長を出している花形部署、出世コースに乗ったのでした。

これも、安倍昭恵さんが森永製菓創業者のひ孫であるから。という以外に理由はないでしょう。いわゆる、コネ採用ってやつです。

ヒマツブシくん

実家が裕福で権力持ってたら、なんでもOKやな


出典:https://news.biglobe.ne.jp

お酒が強い安倍昭恵さんは、接待などをうまく利用してお酒を交わしながら持っていた話術を使ってクライアントや上司にも気に入られ、仕事を上手く自分のものにしてきたようです。

そのお酒の強さからは宴会部長や宣伝部長と呼ばれていたのだとか。

 

元ヤンキー説


出典:https://dot.asahi.com

そんな安倍昭恵さんは以前『週刊新潮』にて高校時代はヤンキーであったことを暴露しています。

なんと、聖心女子学院高等科時代は、髪の毛はソバージュで制服のボタンを外し、勉強嫌いで成績は悪かったと言います。

裕福でお嬢様として生活してきたことに対して我慢が爆発してしまったのかもしれません。


出典:https://www.afpbb.com

裕福な生活を送っていたため実際、お金はあります。

そのお金を用いて、旅行にテニスにゴルフを楽しみ、さらに夜遊び。

さらにはブランドもののバッグを購入したりと、かなり派手な生活を送っていたということでした。

ヒマツブシくん

こういう癖って大人になっても抜けへんから、安倍総理のプライベートは公開されてへんけど、大変っぽいな

もともと、目立ちたがり屋の性格?


出典:https://toyokeizai.net

また、安倍昭恵さんは若い頃は目立ちたがりだったという情報もあります。

これは電通に勤務していた時のエピソードです。

電通時代の知人によると、「新聞・雑誌局に在籍していて、仕事ぶりはほとんど覚えていませんが、お酒の席では明るく歌を歌うことが好きで、宴会部長のような立場でした。」ということです。


出典:https://www.afpbb.com

さらに、安倍元首相は「昭恵はただの目立ちたがりなんだ。何もわかっちゃいないし、わからせることもできない。離婚できるならとっくにしてるよ。(総理という)立場がなければね」と周囲に暴露していたことも報じられています。

ヒマツブシくん

これは衝撃発言やな!

電通時代は英会話サークルに通っていたものの英語力はなく、お酒の席でコミュニケーションをとるような感じだったようです。

安倍首相も周囲に話すくらいですから、現在も目立ちたがりは直っていないのかもしれませんね。Instagram開設動機も表に出たいから。というのがあったのでしょうか・・・?

 

いかがでしたでしょうか。

安倍昭恵さんの若い頃のエピソード驚きでしたね。

今後も安倍昭恵さんの活躍を期待しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)