Twitterで毎日のヒマツブシ記事更新情報をGETしよう!

有吉弘行の現在の年収は8億円!それでも「質素な生活」を貫く理由に納得!

タレントの有吉弘行さんといえば、今ではバラエティ番組においてなくてはならない存在ですよね。

今回は毎日大忙しの有吉弘行さんの年収について調べてみました。

また、ブレイク後も質素な生活を貫く理由についても紹介します。

 

有吉弘行の年収が凄い!

出典:https://petitwings.com/

日々テレビで見ない日はないほどの有名人となった有吉弘行さん。

さぞものすごい額を稼いでいるでしょうが、いったい年収はどれくらいなのでしょうか?

現在抱えているレギュラー番組は、なんと11本!そして自身の冠番組は8本です!

推定年収は、8億6,000万円という驚きの数字でした!

一般人には到底稼ぐことのできない額を稼いでいるのですね!

ヒマツブシくん

税金差し引きあっても、余裕ぶっちぎりのリタイア生活、もう送れるな!




 

有吉弘行の年収の推移

出典:https://petitwings.com/

有吉弘行さんのすごすぎる年収がわかりましたが、いったいどのように年収額は推移していたのでしょう。

今はバラエティ番組の中核となった有吉弘行さんですが、一時期芸能界から消えていた時期もありましたね。

再ブレイクしたのは2008年で、急に毒舌キャラを発揮して復活し、ブレイクに至ります。

ヒマツブシくん

これ、ほんま起死回生やったよな

2010年時点で有吉弘行さんの年収は、3億円~5億円と言われていたので、そこからさらにアップしているということですね。

2017年には8億円にもなり、現在は8億6000万ほどと言われています。

年々増えているようですので、2020年はさらに年収がアップしているのではないでしょうか。

 

有吉弘行は意外と質素な生活

出典:https://desafio.style/

かなりの年収を稼いでいる有吉弘行さんですが、特に派手な振る舞いをせずにかなり質素な生活をしているようです。

基本的に外食では5,000円以上は使わず、車にもあまり興味がないためホンダのオデッセイに乗っているそうです。

高級レストランで食事をしたり、高級外車を乗り回しているイメージとはかけ離れていますね!

芸人はよく後輩へおごることがあるそうですが、有吉弘行さんも後輩のためにはよくお金を使うようです。

豪快な使い方はしませんが、飲みにいったり旅行に連れていくといった面倒見の良さはあるようです。

出典:https://desafio.style/

さぞかし豪華な自宅に住んでいるのかと思いきや、2014年頃までは家賃20万円の売れっ子芸人としては一般的なマンションに住んでいたようです。

現在は家賃70万円の高級マンションに引っ越したようで、そこは考えたのでしょうね。

ヒマツブシくん

セキュリティの問題もあるしな

有吉弘行さんほどの年収を稼いでいれば一軒家を建築するのもワケないと思いますが、なぜこんなにも、堅実な考えを持っているのでしょうか?




 

有吉弘行のどん底生活がヤバイ

出典:https://petitwings.com/

有吉弘行さんといえば1996年に放送されたテレビ番組『進め!電波少年』の「イギリスまでヒッチハイクで行け」という企画でブレイクしましたよね。

最初は無名だったものの、インドを過ぎたあたりから人気が出ます。

猿岩石の2人は1996年10月に見事ロンドンにゴールして話題になります。

また、爆風スランプの「旅人よ The Longest Journey」も番組にマッチしてヒットします。

ヒッチハイクの手記『猿岩石日記』も250万部の売り上げをたたきだし、まさにブレイク真っ只中でした。

テレビに引っ張りだことなり、コンビで「白い雲のように」をリリースするとミリオンセラーとなります。

日本レコード大賞新人賞を受賞するほどの大業を成し遂げましたが、次第にレギュラーは激減してしまいます。

給料は歩合制になってしまい、収入はかなり不安定になります。

「終わった人」と後ろ指をさされるようになり、知らない人から「頑張れよ」と言われる日々が続きます。

出典:https://desafio.style/

日々絶望感を味わい、「あの人は今」に出演するほどの落ちぶれっぷりでした。

生活も切り詰めなければならず、スーパーの見切り品をメインに1日250円以内で一食のみでした。

ついに月収がゼロになりましたが、有吉弘行さんは毎日事務所に電話し、次の日の仕事を確認しなければいけなかったそうです。

しかし、スタッフは「明日ないで~す。」とあっけらかんと言ってガチャ切りしてきたそうです。

この「恐怖の電話」が余計に有吉さんの精神を追い詰めていき、有吉弘行さんは「ホームレスか自○か」をすることまで考えていました。

ヒマツブシくん

誰からも必要とされてないって考えたら、病むよなぁ

なんとか猿岩石ブーム時代に蓄えておいた貯金があったので、生き延びることができました。

その額なんと4000万円!そのおかげでアルバイトもせずに生活できたそうです。

その時の経験から、再ブレイクした現在も派手な生活はしないそうです。

有吉弘行さんの堅実な姿勢は、どん底時代に学んだ経験からできているのですね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)