Twitterで毎日のヒマツブシ記事更新情報をGETしよう!

朝青龍の引退理由って関東連合の川奈毅と喧嘩してボコボコにしたからなんだってww

モンゴル国ウランバートル市出身の元大相撲力士で現在は実業家として活躍中の朝青龍 (趣味→音楽鑑賞、草サッカー)さん。

今回は、朝青龍さんと関東連合との喧嘩の真相について紹介します。

 

朝青龍と関東連合との喧嘩の真相

「朝青龍」の画像検索結果

出典:https://www.sponichi.co.jp/

全盛期にも関わらず、なぜ朝青龍が引退してしまったのか?

それは2010年1月のこと。

初場所開催中の夜に朝青龍は泥酔し、とある男性を殴ったことによって横綱審議委員会から「引退勧告書」が出されたのです。

朝青龍の当時の年齢は29歳とまだまだこれからと言う時に不祥事を起こし、引退する事態に…。

そして驚きなのが朝青龍が殴った男性が関東連合の関係者と言う噂が流れているそう。

今回はその真相について迫っていきましょう!

ヒマツブシくん

まだまだ現役でやれたもんなぁ




 

朝青龍は喧嘩っ早い

asashouryuu-kantourengou
出典:https://www.pinterest.jp/

朝青龍は、2010年の暴行事件以外にも、これまで何度も騒ぎを起こす力士ということで有名でした。

2002年の秋場所では8場所ぶりに出場した横綱貴乃花との一線で、土俵際まで押し込んだものの、残念ながら逆転の投げで朝青龍は敗れます。

この時の貴乃花は右膝を痛めながらも優勝し、当時の小泉純一郎首相も「感動した!!」と称賛★

しかしながら、朝青龍は敗れた後に「貴乃花の足を蹴ってやればよかった」と語ったそう。

勝利したい!と言う熱い想いを抱くことはもちろん大切なことなのですが、そう言うことを口に出すなんて恐ろしいですね^^;

ヒマツブシくん

コンプライア~~ンス!w

 

2003年夏場所では旭鷲山との対戦で敗れた後、審判に対して物言いを要求!

しかも、さがりを乱暴に扱って旭鷲山にガンを飛ばすなど冷静さを完全に失う行動をとっていたのです。

出典:https://www.jiji.com

朝青龍と旭鷲山はその翌年、2003年名古屋場所でも揉めたそうでこの時は朝青龍が旭鷲山の髷をつかんだことで反則負けに。

この騒ぎは土俵だけで終わらず会場から帰宅する際、なんと朝青龍は旭鷲山の車のサイドミラーをひじで壊した模様^^:

さらにこの3日後、支度部屋の風呂場で朝青龍は旭鷲山の体にぶつかり、二人の怒鳴り声が支度部屋に鳴り響いたと言われています。

お互いにモンゴル語ということで、周りにいた記者達もどんな会話内容だったのか意味不明だったそうですが、とにかくただならぬ状態と言うのはすぐにわかったそうです。

ヒマツブシくん

これは国技の相撲やからやろなぁ。品格が求められるっていう。格闘技やったら、なんも問題ないもんな、こんなレベルやったら。

 

朝青龍が2010年1月に暴行事件を起こす

「朝青龍 暴行事件」の画像検索結果

出典:https://kyun2-girls.com/

ここからは、2010年1月に朝青龍が起こした暴行事件の詳細についてお話ししていきます。

当時の新聞では「一般人男性を暴行」と報じられていましたが、一般人は一般人でも実は関東連合の川奈毅だったと言うことが明らかになっています。

朝青龍はこの晩、六本木のクラブ「フェリア」で飲んでいました。

しかし、深く泥酔して大騒ぎを起こしたため、店の関係者だった川奈毅が出入禁止を伝えたところ、朝青龍は逆ギレして川奈毅をボコボコに殴ったとのこと><

ヒマツブシくん

関東連合の言い分、マトモやんww

「は六本木のクラブ「フェリア」の画像検索結果

出典:https://rubese.net/

川奈毅は彼に殴られた後、麻布署に駆け込みますが、被害届は出さなかった為、刑事事件化しなかったそう。

なぜ川奈毅が被害届を出さなかったのか…実は彼の示談金を獲得したいと言う狙いがあった為あえて被害届を出さなかったみたいです^^;

さすが(悪い意味でのさすがですw)関東連合のメンバー…どんな状況でも常にゲスいことをひらめいてしまうんですね(笑)

ヒマツブシくん

あれ、やっぱりマトモじゃない?ww

朝青龍はこの時、全盛期を迎えていた横綱だったので相当な示談金が手に入る!と考えたのでしょう。

しかし、朝青龍のタニマチ(活動資金をサポートしてくれるパトロンのこと)にはヤクザの存在があった為、このことを知り、腰が引けた川奈毅は約1,500万円程度の示談金で和解したそうです。

ヒマツブシくん

それでもたいがいやけどなぁ




 

関東連合のリーダー・川奈毅とはどんな人?

「川奈毅」の画像検索結果

出典:https://www.hachi8.me/

朝青龍が引退するきっかけとなった川奈毅は半グレ集団の関東連合でリーダーを務めてきた人物。

暴力行為に明け暮れる典型的な不良グループと違って、彼はその頭脳を生かして渋谷や六本木といった繁華街で経済活動を行なったり、芸能界とのコネクション作りを得意としていました。

しかも、過去には1991年に公開された吉田栄作主演の映画「代打教師 秋葉、真剣です!」にて俳優として出演した実績もあります。

彼自身は芸能活動に興味がなかったそうですが、普段から芸能界との交流が深かったため映画出演のオファーを引き受けたのでしょう。

川奈毅は以前、総合格闘技K-1の創設者である石井和義のボディーガードを務めたことも。

身長は170cm程度と特に体も大きくないのでボディガードにはあまり向かない気がしますが、川奈毅は腕力よりも頭脳で勝負するタイプ。

目的のために手段を選ばない考えを持つ川奈毅は躊躇なくナイフを使う残虐性もあると言われています。

こういったタイプの川奈毅はボディガードに適していると判断し、総合格闘技の権力者からも目をかけられていたそうです。

ヒマツブシくん

世渡り上手やなぁ

「川奈毅」の画像検索結果

出典:https://maezaki.net/

また、川奈毅は元々台湾国籍で、語学堪能だったことから、他の不良グループやヤクザには真似できないようなレベルのビジネスを実践したり独自の交友関係を築き上げていた模様。

悪の業界の中でも珍しい、エリート的存在だったんですね〜。

ヒマツブシくん

自分の武器をよくわかってるよな

 

しかし、現在は川奈毅の姿を見たと言う人がほとんどおらず、昔のように事件に絡んでいると言う噂も流れていません。

一体どのような活動を行なっているのでしょうか?

「渋谷ATOM」の画像検索結果

出典:https://acting-shmd.com/

川奈毅は、読者モデルや外国人観光客が集まることで有名な渋谷のクラブ「ATOM」や朝青龍事件の現場となった「フェリア」、西麻布の「エーライフ」の飲食店オーナーを務めていましたが、現在は経営者の権利を他人に譲ってしまっているそう。

現在の川奈毅の居場所や最新画像などは全く見つからないことから、消息不明だと噂されていますが、一部ではその語学能力を生かして海外に渡り、ビジネスを行なっているのではないか?と言われています。

ヒマツブシくん

お金にはまったく不自由してへんやろうからなぁ

 

というわけで、こちらの記事では、朝青龍の引退理由についてピックアップさせて頂きました!

また、朝青龍は現在ツイッターを更新していて、既に28万以上のフォロワーがいらっしゃいます。

ご興味がある方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧頂き有難うございます^^




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)