Twitterで毎日のヒマツブシ記事更新情報をGETしよう!

馬場憲治と元妻・石川さゆりの離婚理由に同情!再婚の可能性は?現在が自由人すぎる!

フリーライターの馬場憲治さんは1981年に演歌歌手の石川さゆりさんと結婚。

子供も授かりましたが、1989年に離婚。

今回は、馬場憲治さんと石川さゆりさんの離婚理由や再婚の予定などについて紹介します。

 

馬場憲治と元妻・石川さゆりは1981年に結婚


出典:https://xn--n8j6d907hrs8bj2b2h181k.com

冒頭でもお伝えしたように、馬場憲治さんと石川さゆりさんは1981年に結婚。

結婚当時、馬場憲治さんは30歳で石川さゆりさんは23歳でした。




馬場憲治と元妻・石川さゆりの馴れ初め


出典:https://xn--n8j6d907hrs8bj2b2h181k.com

実は馬場憲治さんはフリーライターとして活躍する前は、石川さゆりさんのマネージャーを務めていました。

なので二人の最初の出会いは、演歌歌手とマネージャーという形だったようです。

馴れ初めは公表されているわけではありませんが、一番近くにいる存在だからこそ恋愛に発展してもおかしくはありません。

支え合っているうちに、自然と恋心が芽生えたのでしょう。

 

馬場憲治と元妻・石川さゆりは1989年に離婚!離婚理由は?


出典:https://usaponn.com

そんな二人は結婚生活わずか8年で離婚。

芸能人で平成最初の離婚報道となりました。

離婚理由については語られていませんでしたが、姑との確執が原因だと言われています。

石川さゆりさんは出産の翌年から馬場憲治さんの実家で暮らすようになりました。

実家には姑だけではなく、なんと馬場憲治さんの兄弟4家族、計13人も暮らす大所帯だったのです。

かなりの人数ですのでこれだけでもストレスがかかるでしょう。

ヒマツブシくん

えーー!!こんな生活、絶対イヤやわ~。どんだけ他人おんねん!って話で。。

 


出典:https://www.sankei.com

それに加えて、姑はとても厳しい人。

外泊は禁止と言われ、石川さゆりさんが仕事で2日公演をしても必ず一度は帰宅していたということでした。

ただでさえ、忙しい石川さゆりさんなので、ホテルに泊まらずに実家に帰ってまた公演に出向くというのはかなり苦しい状況だったことでしょう。

このことが原因で離婚につながったようです。

ヒマツブシくん

これは、離婚しても仕方がないわなぁ。。




馬場憲治と元妻・石川さゆりに子供は?


出典:https://xn--o9ja893uzzaw79anxbca106hu14bql4ah8ds99e.com

結婚から約3年。

1984年2月に第一子である女の子が誕生しました。

名前は佐保里さんといい、顔も公開されています。

上の画像を見てわかるように雑誌にも親子で登場しました。

なんと、石川さゆりさんは出産後3カ月半で仕事に復帰したそうです。


出典:https://xn--o9ja893uzzaw79anxbca106hu14bql4ah8ds99e.com

さらに、以前『ホンダ・フィットシャトル・ハイブリッド』のCMでは親子共演を果たしています。

親子でカフェから出てくるという設定で、上の画像のようにリラックスモードで仲よさそうな雰囲気が伝わる素敵なCMとなりました。

横顔のみですが、石川さゆりさんに似て美人な雰囲気が漂いますよね。

ヒマツブシくん

子供の成長が生きがいやったやろなぁ




馬場憲治に再婚の予定は?


出典:https://www.toynutz.com

馬場憲治さんの再婚予定は今のところ情報は全くないので、独身なのでしょう。

ちなみに石川さゆりさんも独身で、離婚後は娘をシングルマザーとして育ててきました。

その娘も独身だと言われています。

ヒマツブシくん

娘さん、お母さんのためにも結婚してほしいなぁ!

 

馬場憲治の現在の活動がヤバイ!


出典:https://mobile.twitter.com

馬場憲治さんは、現在フリーライターとして活躍。

2001年から約1年半、塩崎恭久さんという新宿高校の同級生に頼まれて公設第一秘書を務めていました。

その後、京都府にある情報通信会社の社外取締役や、Yahoo!セカンドライフのサポーターとして執筆活動を行っているとのことです。

フリーライターという本職を通してプロカメラマンになるほどかなりの凝り性。

趣味のゴルフでは、プロゴルファーのゴーストライターとして執筆したり、幅広く活動しているようです。

ヒマツブシくん

めっちゃ自由やんwwwやりたい放題とかこのことww

Youtuberか!ってくらい、好きなことで生きとんなぁwwww

 

いかがでしたでしょうか?

石川さゆりさんは離婚後も、「平成最初の離婚」と口にしていたことから、離婚は前向きな決断だったのだとも言われていました。

今後も馬場憲治馬場さんと石川さゆりさんの活躍を期待しています。




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)