Twitterで毎日のヒマツブシ記事更新情報をGETしよう!

室井佑月の若い頃の生き様告白が異常すぎて草www昔、豊胸手術を受けたことも!

室井佑月さんといえば、小説家、タレント、情報番組のコメンテーターとして幅広く活躍していますよね。

実は室井佑月さんは若い頃、ホステスやレースクイーンをしていたそうなんです。そのほかにも、壮絶な人生経験をしてきている、知れば知るほどおもしろい人であることがわかりました。

そこで、今回は室井佑月さんの若い頃についてご紹介します。なんか、生きる勇気をもらえますよ!

 

室井佑月の若い頃について

室井佑月さんは自身のことを「何の仕事をしても長続きしない」と言っています。

コメンテーターとしては長年活躍しているように思いますが、若い頃はさまざまな仕事をしていたようです。

ある時は舞台女優に、またあるときはレースクイーン、作家として活動していました。

そんな室井佑月さんの若い頃を順に見ていきましょう。




 

室井佑月の学生時代のエピソード

出典:https://i-article01.com/

室井佑月さんは製薬会社に勤めている父と、元ホステスの母の間に生まれました。

幼少期に父親が愛人と一緒になるために家を出て行ってしまい、女手ひとつで育てられました。

こちらが小学生時代のエピソードになります↓

  • 夏休みの宿題で父親に書いて貰った
  • 6回転校
  • じっと座っていることができず、授業中に校庭に出てひとりで遊んでいた
  • 宿題を一度もやらなかった。夏休みや冬休み明けの日は必ず休み、宿題の提出期限が過ぎた頃に登校

まともな小学生ではないですね(笑)

それでも、中学時代の成績は良かったとのこと。

宿題をしていないのに、成績が良いって室井佑月さんは天才ですね!

室井佑月さんは昔から成績優秀だったので、高校は栃木県にある石橋高校という進学校に入学しています。

偏差値60程の高校でしたが、高校に入ると勉強への情熱が薄れてしまい、成績は悪くなる一方でした。

そのため大学には進学せず、高校卒業後は職を転々としていたそうです。

学生運動が激化している中に参加し、拘置所に入ったこともあります。

その際に世界中の本を読んで語学も取得し、英語、ドイツ語、ロシア語も話せるようになったとか。

やはりとても優秀な方なのですね!

こちらが中学高校時代のエピソードになります↓

  • 14歳の時、近所の15歳年下の医者を相手にセ〇クスを初体験(自分から誘った)。その後相手にして貰えなかったので、家の前でまちぶせなどストーカーまがいの行動を取った
  • 高校卒業後、イギリスに短期留学した。留学中に父親と一緒にモナコでギャンブル。父親が負けて無一文になった

室井佑月さんは、破天荒な人生を歩んでいたのですね!

ヒマツブシくん

普通じゃないなw子供がおるのに、マスメディアを通じて、こんなことを告白してしまうところが、マジで普通じゃないww今の普通じゃない発言の起源はこの生き様からきてるんかもな!




 

若い頃はミスコンも総なめ?

出典:https://illico.org/

若い頃の室井佑月さんはとても色白で、和装が似合う美人でした。

そのため、いろいろなミスコンに出場し、優勝したりと賞を総なめしていたようです。

「91年ミス栃木」「ミスコスプレクイーン賞」「93年ミス公園通りフォトジェニック賞」などを獲得したそうで、さすがの美貌ですね!

 

室井佑月のレースクイーン時代

出典:https://bar-sea.com/talent/3664/

室井佑月さんはレースクイーンとして活動していたこともあります。

レースクイーンは芸能界への登竜門として扱われる場合もありますが、室井佑月さんも例外ではありませんでした。

「ミス栃木」「渋谷のミス公園通り」に選ばれるほどの美貌をもっていた室井佑月さん。

レースクイーンをしていたところをスカウトされ、モデルとしても活動していました。

室井佑月さんがレースクイーンを始めたきっかけは、母親を養うためだったそうです。

しかし、ヶ月ほどでレースクイーンをクビになってしまいました。

室井佑月さんは休憩時間にヒールをビーチサンダルに履き替えて、焼きイカを食べていたとか。

その姿を撮られてしまい、「だらしない!」と怒られてクビになってしまいます。

ヒマツブシくん

ははははwwwめっちゃおもろいやんww




 

室井佑月のホステス時代

出典:https://illico.org/

さらに室井佑月さんは、高級クラブのホステスをつとめていました。

  • 銀座のクラブ4軒を渡り歩いて約4年間ホステスとして働いていた
  • 銀座時代に4歳、新人賞応募時代に2歳、年齢をサバ読み
  • 景気がいいときはチップだけで家賃と光熱費が払える程稼いだ
  • 客に合わせて毎回嘘を付いていた
  • 1年に3回誕生日を設定していた
  • 水をたくさん飲んで自ら吐いて酔いを覚まして明け方まで文章修業をした

銀座の高級クラブだったそうで、室井佑月さんはナンバーワンに輝いていたそうです。

収入はどんどん増え、豪華なホテルに泊まったり、高級ブランドを買いあさったりと贅沢三昧な生活をしていたようです。

 

室井佑月の若い頃の恋愛エピソード

出典:https://illico.org/

室井佑月さんは恋愛体質で、若い頃から色々な人と交際してきたそうです。

モデル、レースクイーン、ホステス・・・

華麗な世界で働いてきた室井佑月さんですから、それだけ恋愛エピソードも満載なのでしょう。

その美貌で多くの男性をとりこにしてきたわけですが、相手に依存しすぎる部分があるようです。

失恋のショックで自〇未遂をしたり、交際相手に2000万貢いだり・・・

波乱万丈な人生を歩んできたみたいですね。

ヒマツブシくん

やっぱり、普通じゃない・・・生き方がどの時代も極端やなww周りがどう思おうが関係ない、自分の生き方を貫く感がハンパないわw

 

室井佑月は若い頃に豊胸手術を受けていた

出典:https://illico.org/

室井佑月さんは2016年8月6日に出演した「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」にて、豊胸手術を受けたことを告白しました。

室井佑月さんは「乳がん検診に行きたいが、食塩水入れてる人は診られないって」と仰天発言。

なんでも若い頃、胸を大きくしたいと思い、生理食塩水を入れる豊胸手術をおこなったとか。

ヒマツブシくん

ぶっちゃけすぎなw批判も浴びやすいキャラやけど、テレビとしては視聴率を稼げる、何かと使いたいタレントなんかもしれへんな!

ちなみに豊胸手術を行っている人は、基本的にマンモグラフィ検診を受けられないそうです。

現在は作家・タレントとして多くの番組に出演している室井佑月さん。

若い頃は波乱万丈だったようですが、今後は穏やかな人生を歩んでいってほしいですね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)