Twitterで毎日のヒマツブシ記事更新情報をGETしよう!

【性格悪い説は誤解!?】長嶋一茂の嫁・猪野仁子が銀座No.1ホステスにまで成り上がった背景が泣ける。。

元プロ野球選手で現在バラエティ番組で活躍を見せている長嶋一茂さんは1999年に一般人女性と結婚。

実は、奥さんは銀座のNo1ホステスだという噂があるんです。

今回は、長嶋一茂さんの嫁についてご紹介していきます。

 

長嶋一茂は1999年に結婚


出典:https://refinelifekaz.com

長嶋一茂さんは、1999年9月に猪野仁子(ひとこ)さんと結婚。

そして同年12月3日に箱根の新宮の九頭龍神社で結婚式を挙げました。




猪野仁子って、どんな人?


出典:https://xn--q9jbi2jo39nwpjyh1b168a5id.com

長嶋一茂さんの奥さんの旧姓は猪野仁子(ひとこ)さんと言い、一般人ではありますが↑の画像のように顔も公開されています。

生年月日は1967年12月18日。現在(2022年)の年齢は55歳です。

長嶋一茂さんは1966年1月26日で早生まれなので学年で言うと2学年の差があります。

仁子さんの実家は鹿児島県にあり、長嶋一茂さんの母親の両親の実家も鹿児島にあるのだとか。

 

学歴は高卒。具体的には、鹿児島県城西高校出身。

学生時代はバレーボール部に所属。実業団から勧誘を受けるほどの腕前だったそう。

 

しかし、実の弟さんがお医者さんになるためにお金が必要だということで上京してお金を稼ぎ工面していたと言われており、すごくすごく家族思いの心のキレイな女性なんだとか。

 

馴れ初め


出典:https://love-all.jp

二人の出会いは長嶋一茂さんが野球選手時代に試合が終わった後、チームの仲間と仁子さんが働くクラブを訪れたことがきっかけでした。

二人は次第に男女の仲へと発展。

長嶋一茂さんの方から仁子さんに惹かれていったそうです。

ヒマツブシくん

クラブ嬢は接客おもてなしが最高にうまいからなぁ~

 

交際中エピソード

一茂さんはボンボン育ちだからでしょうか。

実は、わがままだと噂なんです。

 

例えば、

  • 外食時、長嶋一茂さんがお店についた頃にはちょうど料理が並んだ状態にしておく
  • 旅行中、朝5時起きで神社に行く

といった要望に、奥さんはいっさい文句を言わずにお世話していたそう。さすがはホステス。おもてなしのプロですね。

 

結婚してからも、「家の食事は冷たい小鉢から始めて温かい料理を出して欲しい」と一茂さんから要望があり、奥さんはきちんと聞いてくれているんだとか。

毎日の食事でこのようなことをいちいちやっていると気が滅入ってきそうですが。。。それでも「はい」と聞いてくれるのは、一茂さんの年収が高いからかもしれませんね。

 

長嶋一茂さんのプロポーズのきっかけ


出典:https://asuka-shimizu.com

長嶋一茂さんはプロ野球の現役引退から3年後に結婚をしていますが、プロポーズのきっかけとなったのがノストラダムスの大予言にあるそうなんです。

なんでも、長嶋一茂さんはノストラダムスの恐怖の大予言であった1999年に人類は滅びるというものを頑なに信じていたそう。

そして、大予言によると1999年の7月~8月までに恐怖の大王が降りてくるとされていました。


出典:https://www.sponichi.co.jp

しかし、恐怖の大王が降りてこなかったので、翌月の9月に結婚をしたと明かしています。また、結婚を決めた理由も「ノストラダムスの恐怖の大王がやってこなかったから」と語っています。

ヒマツブシくん

さすが天然ww




猪野仁子の仕事は銀座No.1ホステス


出典:https://twitter.com/nekomusume7077/

(↑写真左。2019年現在の仁子さんです。めちゃくちゃキレイですよね!)

馴れ初めで少し触れましたが、仁子さんは銀座7丁目にある創業40年を超える老舗高級クラブ『ドルフィン』に勤務していた元ホステス。

『ドルフィン』時代はNo.2のホステスでしたが、その後『ブーグラ』というクラブへ移動。

そこでは、No.1ホステスとして売上を上げていました。

(これが「実の弟のため」だったというのですから、泣けてきますね。。)

当時を知る人に「No.1ホステスだけあって美人でお酒にも強く、お酒の入っているお客様のあしらいも上手いけれど、噂好きで作り話を話すのが玉に瑕な性格をしていた」と性格を明かされています。

ヒマツブシくん

お水商売は女の園やし、性格悪くなかったらのし上がられへん世界やんな。

長嶋一茂さんは稼ぎもいいし、水揚げ(結婚してお水を引退すること)相手には格好の相手やったやろな。父親もあの長嶋茂雄終身名誉監督なわけで・・

猪野仁子が「最低」と言われてしまってる理由


出典:https://jisin.jp

そんな猪野仁子さんが「最低」と言われています。

それには、2012年に起きた落書き事件が関係しています。

猪野仁子さんとママ友として家族ぐるみで仲が良かった江角マキコさん。2012年の大晦日には、長嶋一茂さん一家が正月に海外旅行で家を留守にしていました。

その時に、江角マキコさんのマネージャーが新築同然の長嶋一茂さん宅の壁にスプレーで落書きをしたのです。


出典:https://matome.naver.jp

当時、長嶋一茂さんも「あれは本当のところ何でなのか、よく分からない。ここだから言いますけど、2家族で温泉とかにも行ってました。普通にパパ友、ママ友の仲ですから。子供たちが同級生だから、みんなで行こうって。温泉は4~5回行ってますよ」と首をかしげながら答えていました。

この落書き事件は2014年に週刊誌によって報じられ、「ママ友でトラブルになった江角マキコさんがマネージャーに報酬を渡し、門や壁にスプレーで『ア〇』『バ〇』『バ〇息子』などと落書きさせた」と記述されていました。

江角マキコさんは沈黙を通していましたが後にブログで謝罪をし、2017年1月に芸能界引退を発表しました。

ヒマツブシくん

子供か!w


出典:https://www.oricon.co.jp

しかし、この落書き事件は猪野仁子さんの最低な行動によって起きたのです。

2014年7月30日に、江角マキコさんはブログにていじめを受けているという記事を投稿。

その記事には、「もう4年以上前かな。私もいろいろな噂話を流されたことがあります。お弁当を作らずメロンパンをポンと持たせている、とか先生にいわゆるチクリをしてる、とか、それはもう様々なストーリーで。なかなか想像力豊かな内容で今は笑えますけど、その時は露骨に無視をされたり、お茶会やランチ会をその噂を広めるために開かれたりとか。」といういじめの詳細が。


出典:https://www.sankei.com

さらに、「違います!と言いたいのを我慢して耐えました。子供と一緒にいる時に無視をされたり、嫌味を言われたり。そんなときも必死で耐えました。」と壮絶ないじめに耐え続けていたことを明かしています。

この勇気ある行動が裏目に出て、江角マキコさんはさらに追い詰められます。

猪野仁子さんが1学年をまとめた一大派閥を結成し、集団いじめを始めたのです。皆で悪口を言いまくり、少しでも江角マキコと仲良くしている所を見たらすぐに密告。


出典:https://smart-flash.jp

周囲は自身がイジメの対象になるのを恐れて、江角マキコさんに近寄る人も減り、江角マキコさんは孤立。

さらに江角マキコさんの子供の受験の妨害工作までしていたそうなんです。

このひどいいじめに対して元マネジャーは「落書きは、江角さんがかわいそうで、江角さんの指示ではなく自分が勝手にやりました」と供述していたようでした。

これが事実であるとするならば、本当に猪野仁子さんは最低と言われても仕方がないですが、弟のために上京してホステスとして働くような女性がこのようなことをするのかなぁ?と疑問ではあります。。。

上京して夜の世界でトップになり、また長嶋ファミリーという超有名人一家の親族となり気が大きくなってしまったのか。。

真相は闇の中です。

ヒマツブシくん

結果的には、長嶋一茂さんの嫁さんが勝った形やな。けど、どっちもどっちな気もするなぁ




猪野仁子と創価学会との関係


出典:https://manyasupprot.jp

実は、猪野仁子さんには創価学会会員であるという噂があるんです。

芸能人と創価学会の関係性は良く噂されていますが、一般人である奥さんがなぜ噂になっているのか。

調べてみましたが、猪野仁子さんが創価学会会員であるという根拠になる情報は見つからず、噂が流れた理由も不明でした。

 

韓国人系統の生まれ?

仁子さんの家系に韓国の血が入っているという噂が出た理由は、結婚式の際に父親代わりをしていた男性が在日だったことから。

そんなハレ舞台の日に在日の方が担当するってことは、奥さん家系は韓国系統なのか?と言われたのですが、真相は不明です。

 

長嶋一茂と長嶋三奈の現在


出典:https://newspo24.com

猪野仁子さんはナガシマ企画のマネージャーとなり、長嶋一茂さんを公私ともに支えるパートナーでもありました。

そして、現在はナガシマ企画の社長となっています。

長嶋一茂さんは奥さんのことを「一緒にいるとリラックスができて、いろんなことによく気が付く最高のパートナー」と絶賛、信頼しています。

 

そのナガシマ企画と長嶋一茂さんの妹・長嶋三奈が経営するオフィスエヌとの間で、ある問題が起きました。

それは、長嶋一茂さんの父である長嶋茂雄さんという名前の商標登録をどちらがするかという問題。


出典:https://yakyutaro.jp

元々は妹である長嶋三奈のオフィスエヌが商標登録をしていたのですが、更新期限が近付いてきたころにナガシマ企画が商標登録を試みたのです。

その際に、長嶋茂雄のサインを持っていたようですが、長嶋茂雄さんは「少年野球教室のことで協力してほしいからサインをしてほしいと言われてサインをした。だまし討ちにあった」と無効であることを主張しました。

結果、商標登録は妹のオフィスエヌ側に戻ったというわけです。

身内にまでこんなことをしているなんて、、、ちょっと引いちゃいますね。。

ヒマツブシくん

やっぱり、お水はお水なんかなぁ?財にがめついというか。。どこまでいっても。。やっぱり、夜じゃなく昼に仕事してる人に限るで。付き合うのは。

結果、長嶋一茂さんと長嶋三奈さんは絶縁状態。

長嶋三奈さんは長嶋一茂さんの結婚式に参列していないほど、両者は不仲なんです。

 

子供は双子の娘

二人の間には、2004年6月に生まれた双子ちゃんが産まれています。性別は女の子。青山学院高校に通っている優等生だそうですよ。

両親は美男美女ですから、きっと美人な娘さんなのでしょうね!

 

いかがでしたでしょうか。

長嶋一茂さんの嫁のエピソードがかなり壮絶でしたね。

今後も長嶋一茂さんの活躍を期待しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)