Twitterで毎日のヒマツブシ記事更新情報をGETしよう!

大村秀章知事の韓国から帰化した根拠がヤバイ!「愛知県に慰安婦像を設置する会会長」の真偽

日本の政治家で、愛知県知事の大村秀章知事は、韓国から帰化しているという噂が出ていますが、本当でしょうか?

そこで本記事では、

  1. 大村秀章知事が韓国から帰化した真相
  2. 帰化した国会議員

を中心に解説します。

 

大村秀章知事は、韓国から帰化したってホント?

出典:https://buttagiri.com

大村秀章知事は、「中国や韓国から帰化した」と噂が出ていました。

Wikipediaで調べたところ帰化したとの情報は記載されておらず、出身地などの情報は次のとおりでした。

  • 愛知県碧南市生まれ
  • 父親は大工、母親は農業
  • 父親は愛知県安城市出身

出典:https://www.nikkei.com

帰化の噂が出た原因は、2011年12月25日に配信された國民新聞に「日本会議埼玉支部の吉田滋相談役が最近入手した帰化人国会議員一覧」という内容の記事があり、その帰化人国会議員一覧に大村秀章知事の名前も載っていたのです。

帰化人国会議員一覧を提供した吉田滋氏は、「この資料の真実性はほぼ間違いない。火のない所に煙立たずだ」と述べています。

ヒマツブシくん

え、ガチなやつやん!




大村秀章知事は、反日韓国推し?

出典:https://ja.wikipedia.org

愛知県で3年に1度開催される国内最大級の現代アート祭典「あいちトリエンナーレ」というのが開催され、2019年はこの「あいちトリエンナーレ」が開催される年で8月~12月に渡って開催されました。

大村秀章知事は「あいちトリエンナーレ2019」実行委員会の会長を務めますが、そこで慰安婦を表現した少女像などの展示や、昭和天皇の遺影を燃やす様な作品など、数点の反日韓国推しの下品な作品を喜んで許可したとの事で、大村秀章知事が炎上しました。

沢山の税金で開催した「あいちトリエンナーレ」に昭和天皇を侮辱する内容の展示を、見過ごすのはいかがなものかと批判の声が殺到しています。

昭和天皇の遺影を燃やすような作品は、あまりに衝撃的です。

出典:https://www.jijitsu.net

ヒマツブシくん

よう、やらんわー。絶対に炎上するのわかってたやろww

慰安婦を表現した作品は「平和の少女像」というタイトルで、韓国の彫刻作家キム・ソギョン、キム・ウンソン夫妻によって作成されました。

インタビューで、少女像は元慰安婦の女性たちが戦時中・戦時後に受けた苦痛を表現したものだと説明。「反日の象徴ではなく、平和の象徴です」と話していました。

出典:https://www.huffingtonpost.jp

ヒマツブシくん

チーク、えらい濃いな!

なお、「あいちトリエンナーレ2019」に安倍晋三首相と菅義偉官房長官とみられる人物を、ハイヒールで踏みつけるオブジェが展示されているとの情報も出て炎上していましたが、こちらの作品は実際には展示されていないことが分かっています。

「知事が展示内容に意見を言うと検閲と誤解されかねない。会長は民間からの起用が望ましい。」などの意見を取り入れ、愛知県の有識者検討委員会は、展示内容に対するチェック機能強化など、運営体制の抜本的な見直しを求める最終報告と提言をまとめました。

出典:https://www.zakzak.co.jp

そんな大村秀章知事は、2019年10月22日の「即位礼正殿の儀」に参列をしており、「あいちトリエンナーレで、陛下の祖父である昭和天皇の写真をバーナーで焼く作品の公開を認めたことを忘れたのか。」と批判が殺到していました。

このあいちトリエンナーレの件で「あいちトリエンナーレ、この展示会の目的は反天皇、」との声も出ており、大村秀章知事の炎上はすさまじいものになっていました。




大村秀章知事が「愛知県に慰安婦像を設置する会会長」であることの真相

出典:https://www.zakzak.co.jp

大村秀章知事が「愛知県に慰安婦像を設置する会会長」であるとの情報が出回っています。

この情報はTwitterのタイムラインで出回ったものなのですが、そもそも「愛知県に慰安婦像を設置する会」というのが本当に存在するのかも怪しいところです。

よってこの「愛知県に慰安婦像を設置する会」という存在自体と、大村秀章知事がその会長であるというのは、デマで間違いないと思います。

ヒマツブシくん

すげーピンポイントなことを目的とする回やなw

 

その他、帰化した国会議員の名前の数がヤバイ!

出典:https://blog.reliance-consulting.jp

2011年12月25日の國民新聞に掲載された、吉田滋相談役が入手した帰化人国会議員一覧には大村秀章知事以外にも、たくさんの国会議員の名前が載っています。

出典:https://blog.goo.ne.jp

一覧をみると民主党所属議員(元職を含む)が最多で56人でした。

一部紹介します。

  • 小沢一郎(実父が済州島出身、実母は在日朝鮮人)
  • 菅直人(実母が済州島出身)
  • 土井たか子(本名・李高順、1958年10月26日帰化)

この情報について、土井たか子氏に着目すると、所属政党が民主党になっていますが、実際は社会民主党ですし、帰化日が日曜日になっているとのことで、情報の内容については少し怪しい感じもします。

出典:https://19730619.at.webry.info

ヒマツブシくん

マジか!こんなにいるんかいな。知らんかったわー

帰化している国会議員は多く、朝鮮からの帰化人国会議員がこんなにも多いと日本はどこの国の人が動かしているのかと、不安になる声も多いです。

アメリカは上院議員は帰化後7年、下院議員は同9年しないと立候補できないのに対し、日本では、帰化すれば直後からでも選挙に出馬できるのも帰化した人が多い理由の一つです。

帰化しても心は、中国人、朝鮮人(韓国人)のままで日本の為じゃなく、日本人の為じゃなく自分の母国(中国・韓国・朝鮮)の為の政治活動をする輩が殆どで、中国(支那)や韓国(南朝鮮)の回し者としての政治活動しかしない帰化人国会議員は辞めさせるべきという声もあります。

ただ、日本国籍を持っている者だって、日本を愛していない者もいるでしょう。

橋下徹さんも「外国人から日本人に帰化した者を比較した場合、国籍が日本単一である帰化者だけが信頼に値するのか。」と述べています。

それにしても国会議員にはこんなにも帰化した人がいるというのは、全く知らなかった人からすると衝撃的ですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)