Twitterで毎日のヒマツブシ記事更新情報をGETしよう!

清水健の再婚の可能性は?妻・奈緒が乳がんで死去した悲劇をまとめてみた

日本の団体役員・文筆家・演説家で、2017年までは読売テレビアナウンサーとしても活躍されていました、

清水健さんは、2013年5月19日に、情報番組『ten.』で、スタイリストとして携わってこられた女性と結婚されました。

そんな、清水健さんの妻・奈緒さんは、残念ながら乳がんで死去してしまいます。。。

清水健さんに再婚の可能性はあるのでしょうか?

以下、詳しくまとめました。

 

清水健の再婚の可能性は?


出典 https://www.instagram.com

清水健さんが再婚されるのではないかという、噂があります。

清水健さんは、嫁と2013年5月19日住吉大社で挙式を挙げられ、2013年9月8日にビルボード大阪で結婚披露パーティーを開催しました。

その奥さんとは残酷なことに、死別。。

その後、清水健さんはまだ、再婚はしていませんが、これから再婚の可能性はあるのでしょうか?

その後の清水健さんを追いました。




清水健と妻・奈緒は2013年に結婚


出典 https://www.instagram.com

清水健さんと嫁・奈緒さんは2013年に結婚されました。

 

清水健の妻はどんな人?


出典 https://newsmatomedia.com

清水健さんの嫁さんだと思われる後ろ姿ですが、画像がありました。後ろ姿ですが、雰囲気が綺麗な感じの人ですよね。

清水健さんの嫁はどんな人なのか紹介していきます。清水健さんの嫁は、清水健さんが出演していた番組の『ten.』のスタイリストとして働いていました。

名前は『奈緒』さんです。

清水健さんより、9歳年下です。

ヒマツブシくん

ええ写真やなぁ・・・




清水健と妻の馴れ初め


出典 https://newsmatomedia.com

清水健さんと嫁・奈緒さんとの馴れ初めは、スタイリストとして働いた読売テレビ『かんさい情報ネットten.』でお二人は仕事を通じて出会っていました。

同じ職場で出会っていたようです。

どちらから声をかけたのかなとか色々気になりますが、残念ですが公表されていませんでした。

2013年に結婚。


出典 https://newsmatomedia.com

2014年には第1子男の子が誕生しています。

 

清水健の妻が2015年に死去


出典 https://twitter.com

清水健さんの嫁・奈緒さんに、2014年、左胸の下の脇部分に乳がんが見つかります。

2014年に第1子が生まれたばかりで、これから家族3人で幸せになれるってところで、乳がんが見つかってしまうのです。。

そして、乳がんが治る事はなく、2月11日に嫁・奈緒さんは天国に召されました。

小さい子供を残して亡くなるのは心残りがあったでしょうね。。。

亡くなられた時、嫁・奈緒さんは当時、29歳でした。2015年2月14日、清水健さんの嫁・奈緒さんの葬儀が行われました。

葬儀の時、遺族の意志で清水健さんの嫁・奈緒さんの顔写真と名前が公開されました。


出典 https://newsmatomedia.com

祭壇には、家族3人で行かれた沖縄の竹富島で取られた写真が遺影として飾られ、清水健さんは、焼香の時にも、息子さんを抱えながら、嫁・奈緒さんにお別れを言われている様子でした。

清水健さんの嫁・奈緒さんが最後まで強く頑張っていた事が報道されたのですが、ガンの治療がどんなに辛くても、自分より周りの方がつらいと言っていたそうです。

奈緒さんはガンの闘病中、一度も涙を見せることはなく、奈緒さんは、亡くなる最後まで、周りに心配をかけてはいけないと、静かに穏やかに亡くなられたそうです。

1年9ヶ月という短い結婚生活のように感じますが、清水健さんにとっては、一生忘れられない生活だったのでしょうね。


出典 https://twitter.com

清水健さんは、「112日間のママ」という本を出版されていました。

嫁・奈緒さんは、結婚して妊娠された時に乳がんというのがわかり、治療に専念するのか、妊娠を継続するのかと究極の選択を選ばなくてはいけなくなったそうです。

簡単にはどちらかなんて選べませんよね。

奈緒さんは、生まれてくる子供と共に家族3人で戦うと言われたという事です。

清水健さんは奈緒さんが亡くなられてから1年間は働くことで奈緒さんがいなくなってしまった悲しみを乗り越えていたそうです。

奈緒さんも、妊娠されてすぐ乳がんだという事がわかり、お腹の子へ何か影響があってはならないと、ホルモン治療・放射線治療は出来なく、ガンの切除手術をされました。

切除された後もCT検査も出来ないため、転移の有り無しさえわからなかったそうです。

奈緒さんは、帝王切開でお子さんを産み、出産の後、激しい痛みが腰に来ていたようですが、ガンはその時には骨髄・肝臓にまで転移し、余命3ヶ月だと医者から宣告されてしまいます。

可愛い子供が生まれて、余命3ヶ月は辛すぎます…。

薬の副作用も酷かった奈緒さんでしたが、清水健さんは家族3人での旅行を計画されていました。

奈緒さんにとって、一番幸せな時だったかもしれませんね。

旅行に行く時は、血液検査の数値は奇跡的に良く、沖縄の竹富島に行かれて初めてヘビーカーを奈緒さんは押されたそうです。

初めてベビーカーを押された時、奈緒さん凄く嬉しかったでしょうね。

この幸せがずっと続いてほしいと思ったと思います。

奈緒さんは母親としては、112日間だけしか過ごすことはできませんでした。


出典 https://www.instagram.com

清水健さんの再婚の噂もあるようですが、子供の事を考えると再婚されるのが良いのかなって思いますが、今は亡き奈緒さんとのことを考えると、再婚されるのは何年かまだ先なのかなって感じがしました。

これからも、清水健さんには子育て・お仕事と共に頑張っていただきたいですね。

ヒマツブシくん

・・・さすがに、これはなんも言われへんなぁ・・喪失感ものすごいと思うけど、ほんま頑張ってほしいと思うわ。。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)