鈴木杏樹の旦那・山形基夫の職業は?死因についてzipで訃報再婚予定は?

生放送の番組が放送される中、夫の訃報を知ると言う前代未聞の悲しい出来事に立ち会った鈴木杏樹さん。

鈴木杏樹さんの旦那だった・山形基夫さんは患者の立場に寄り添い大変信頼された名医でした。

夫の死因や再婚予定は一体どうなっているのでしょうか?

鈴木杏樹の旦那(夫)・山形基夫の職業は駿河台日本大学病院の勤務医

出典:http://yumetrend.com

・山形基夫医師は、1981年に日大医学部卒業

駿河台日大病院病院では、外科部長職務代行、専門は内視鏡外科、乳腺外科、消化器癌化学療法、消化管外科、特に消化器、乳がんの権威で、病気・治療の丁寧な説明、患者に真摯に向き合う態度、患者との信頼関係を大事にすることで、定評のある医師でした。

鈴木杏樹さんといえばドラマ「あすなろ白書」などでヒロイン役を務めるなど、若い頃から大変美人で聡明な女性でした。

スポンサーリンク

昔から浮わついた部分を見せず、とてもピュアな鈴木杏樹さん。

彼女は自分と同じ俳優ではなく…。

自分の病気を治してくれた先生だった山形基夫医師と結婚します。

彼が勤務していたのは駿河台日大病院。

ここは乳がんになった患者が自分の胸をできるだけ残したいと最後の希望を持って訪れた病院の一つとしても有名です。

駿河台日大病院がそんな病院になったのも…そこに山形基夫医師と言う素晴らしい先生がいたから…。

患者のそれぞれ違う希望に寄り添い本当にやさしく信頼できる医師だったと言われています。

歳の差14歳の夫婦でしたが、鈴木杏樹さんから好きになったそうです。

結婚当初は山形基夫を家庭でも「先生」と呼んでいた。

結婚して14年、子供はいませんが、仲睦まじい夫婦だったといいます。

短い生涯を閉じられ、家族のみならず、多くの患者がその死を悲しんだと言われています。

亡くなった後、ご自分の遺体を好きなだけ解剖してくれ…そんな遺書を残した山形基夫さん。

今後の医療が少しでも発展し、多くの人が救われるようにと命の限りを尽くしてくれた方でした。

旦那・山形基夫との結婚までの馴れ初め

出典:https://eurosim2007.org

鈴木杏樹さんは、そんな山形基夫さんの人柄にひかれたとのこと。

退院の際にパソコンのメールアドレスを交換し、すぐに交際がスタートした。

そして、わずか4か月後の1998年6月、ふたりは入籍。

結婚後、山形さんは、自分よりも杏樹の健康を人一倍気遣った。

「出会いが“病気”ですから、山形基夫さんは、鈴木杏樹さんを心配して、その日の彼女の体調に合わせて、脂ものを抜いたり、消化のよいものを入れたり、オリジナルのお弁当を毎日作ってました」(前出・山形さんの知人)

鈴木杏樹さんでなくとも女性ならすぐに恋に落ちてしまいそうですね。

私も時々病院の先生に恋をしてしまいそうになることがありますが…。

メールアドレスを交換すると言う第一歩が中々手の届くところにありません

しかし鈴木杏樹さんは先生とメールアドレスを交換。

わずか4ヶ月後に入籍するなんてなんてロマンチックなふたりだったのでしょうか!!

旦那・山形基夫は2013年2月1日に死亡

出典:https://eurosim2007.org

山形基夫医師がこの世を去ったのは日本ではなく滞在先のアメリカでした。

原因は内臓疾患。

受ける前に容態が急変し帰らぬ人となってしまいます。

山形基夫医師のことですから、自分の体調を優先せず、最後の最後まで他の患者様の看病にあたっていたのではないでしょうか…。

いい人ほど早くこの世を去ってしまうということわざがありますが…。

この言葉は本当なのかもしれません。

鈴木杏樹の「ZIP!」生放送中に訃報が入る

出典:https://eurosim2007.org

山形基夫医師の訃報は、金曜レギュラーを務めるジップの司会者だった鈴木杏樹さんの生放送中に知らされました。

出演中とあって鈴木杏樹さんは気丈な姿を見せていましたが…。

上の画像の通り、唇を噛み締める鈴木杏樹さんの姿を捉えた写真が見つかりました。

あまりにも大切な人を失う時、その人のそばにいたかったという気持ちと、一人じゃなくて良かった…。

そんな思いがあると思います。

もし鈴木杏樹さんがの時自宅でたった一人でいる時に訃報を聞いていたとしたら、しばらく家から出られなくなるほど塞ぎ込んでしまったかもしれません。

山形基夫医師も素晴らしいお医者様でしたが、その妻になった鈴木杏樹さんも女性として憧れずにはいられないくらい素晴らしい女性。

夫がこの世を去った後、私も彼女のように気丈な姿を見せられたらと思います。

スポンサーリンク

死因の病名は内臓疾患

死因は内臓疾患だと伝えられていますが、鈴木杏樹さんの口からはプライバシーを守ってあげたいので、詳細は伏せておきます、とのコメントがありました。

もしかすると他にも何らかの原因があったのかもしれませんが、それはいつか私があの世に行った時に、直接山形基夫医師にあって聞いてみたいと思います。

旦那・山形基夫と鈴木杏樹が交わした最期の言葉

出典:https://www.sponichi.co.jp

最後に山形さんに会ったのは亡くなる1週間前とのことで、「予定が変わって渡米したので、『じゃあね』って(最後に言葉を交わした)。

それが今生の別れになるとは思っていませんでした…」と言葉に詰まり、それまでは報道陣に笑みも見せていた鈴木杏樹さんが目を潤ませる。

2人の思い出については、「お仕事の関係で海外に行くことがあったので、いろんなところに連れて行ってもらいました」と語った。

アメリカと日本と言う離れた場所でと永遠の別れを迎えた鈴木杏樹さんでしたが、容態が悪かったこともあり、亡くなる間際に交わした言葉がありました。

旦那様とは仕事の関係上海外に行くことが多かったとコメントした鈴木杏樹さん。

二人で過ごした時間は一分一秒がとても幸せだったのではないかと思います。

夫婦というものは、長年連れ添うと、関係が気薄になる人達も多いと思います。

しかしなぜか小さい愛情が積み重なって、毎年毎年相手が愛おしくなるそんな夫婦の関係もあるのです。

お互いが唯一無二な存在と感じる夫婦の場合、たとえ離れていてもなぜか心は満たされていると感じることがあります。

鈴木杏樹さん・山形基夫さんご夫妻は相手を支える幸せ、そして支えられる幸せを感じられる、最高のご夫婦だったのではないでしょうか。

鈴木杏樹に再婚予定はあるの?

2019年現在、最愛の旦那さんが亡くなってから6年が経過しています。

しかし、再婚はおろか熱愛報道すら無い状態です。

私の場合、最愛の夫を亡くした後、たった一人で生きていく、そんな勇気もなければ、強い心ありません。

しかし鈴木杏樹さんは、人気ドラマ相棒に出演したり、キャスターや、上の画像の通り、モデルとしても活躍したり…。

なんでそんなに美しく凛としていられるのか?

不思議で仕方がないくらい素敵なままで変わりありません

鈴木杏樹さん位の方ならいつでも本人が望めば再婚できるはず。

その時が来たら自分の心のままに、是非また幸せを掴んで欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする