高嶋ちさ子の車の値段が衝撃!歴代の愛車が凄すぎる

12人のヴァイオリニストをプロデュースしているほか、高嶋ちさ子コンサートの報酬やタレント活動等と合わせると年収1〜2億円稼いでいるという噂の高嶋ちさ子さん。

彼女のインスタやブログをチェックしているとかなりの車愛好家のようで、愛車の画像が頻繁にUPされています。

しかも1台だけでなく、しょっちゅう別のメーカーの車が登場しているんです!

2019年、高嶋ちさ子の所有している車

この投稿をInstagramで見る

Chisako Takashimaさん(@chisakotakashima)がシェアした投稿

高嶋ちさ子さんは若い頃からこれまでに20台以上もの車を買い換えてきたと言われています。

2019年現在はどこの製造会社の車を所有しているのでしょうか?

それでは早速チェックしていきましょう!

マクラーレン570S Spider(スパイダー)

関連画像

スポンサーリンク

出典:https://twitter.com

高嶋ちさ子さんは2018年7月にTBSテレビ「櫻井・有吉THE夜会」にて愛車のマクラーレン570S Spider(スパイダー)を公開しています。

マクラーレンは、イギリスの自動車メーカーで、570S Spiderの価格は3000万円ほどするそうです。

ちさ子さんはマクラーレンの購入を検討している際、黄色いマクラーレンに試乗したとのこと。

その時あまりにも舞い上がりすぎてリハーサルに大事な仕事道具であるバイオリンを忘れてくるという事件が起こったことがあるんだとかww

この投稿をInstagramで見る

McLaren JAPANさん(@mclarenautomotivejp)がシェアした投稿

マクラーレン570Sの扉の開き方は、カモメの翼という意味をもつ「ガルウィング」仕様♪

時速40kmまでは天井の開け閉めもできると言われています。

何より女性がこんなにもゴリゴリのスポーツカーに乗っているというのがかっこいいですよね〜!!

映画「トランスフォーマー」に出てきそうな車のデザインでとっても素敵です^^

メルセデス・ベンツGクラス

「高嶋ちさ子 メルセデス・ベンツGクラス」の画像検索結果

出典:https://beautycosme4.club/

2台目にご紹介するちさ子さんの愛車はメルセデスベンツのGクラス(約1192万円)。

メルセデスベンツはドイツの高級車メーカー、ダイムラー社が展開するブランドの一つで中でもGクラスはNATOに採用される軍用モデルをモチーフとした存在感たっぷりのデザインです。

この投稿をInstagramで見る

Kensuke Moritaさん(@moritamotor)がシェアした投稿

Gクラスは最高クラスの安全性能を搭載したモデルで、前の車両が減速したり停止すると適度な距離を保ちながらブレーキングを行なってくれるそう。

ジャガー F-PACE

「ジャガー F-PACE」の画像検索結果

出典:https://response.jp

高嶋ちさ子さんも愛用している「ジャガーF-PACE(約678万円)」スポーツーカーのDNAを持つSUV♪

2016年に日本に導入され、ジャガー好きの方の間でもこんなSUV見たことない!と話題になったと言われています。

ジャガーFtypeコンバーチブル

「ジャガーFtypeコンバーチブル 高嶋ちさ子」の画像検索結果

出典:https://lineblog.me

ちさ子さんは2017年6月にジャガーTtypeコンバーチブル(約995万円)を購入しています。

普段乗りとして利用しているのは後ほど紹介するレンジローバーという車のようですが、特別なお出かけの時にこちらの車に乗りたくなるみたいですよ♪

「ジャガーFtypeコンバーチブル」の画像検索結果

出典:https://www.carsensor.net

ジャガーFtypeコンバーチブルもマクラーレン570S スパイダーと同じく天井が開け閉めできるタイプ★

レンタルでもいいのでこんなかっこいい車でドライブデートに行ってみたいものですね〜(*^▽^*)

ランドローバー レンジローバー イヴォーク

「高嶋ちさ子 ジャガー F-PACE」の画像検索結果

出典:https://lineblog.me

こちらがちさ子さんは普段よく活用しているランドローバーのレンジローバーイヴォーク(約470万円)♪

2012年に購入したそうですが、今でも新車のようにピカピカですね!

この投稿をInstagramで見る

kyouさん(@kkkyouu)がシェアした投稿

4代目レンジローバーは、山道のロールスロイスと呼ばれており険しい山道でもスイスイと快適に走れるそうです。

高嶋ちさ子の歴代の車

この投稿をInstagramで見る

南京大碗さん(@wanweida)がシェアした投稿

続いて高嶋ちさ子さんの過去の愛車遍歴注目したいと思います。

ちさ子さんが1986年、18歳の頃初めて購入したのはフォルクスワーゲン ビートル(約240万円)★

10代にして既に外車に乗っているって凄いです(*△*;)

「ホンダ レジェンド 2ドア ハードトップ」の画像検索結果

出典:https://www.goo-net.com

翌年の1987年にはホンダ レジェンド 2ドア ハードトップ(約360万円)を購入したそう。

低めのウエストラインと気品にあふれたカラーがとてもエレガンスな車です♪

「マツダのユーノス ロードスター」の画像検索結果

出典:https://www.jsae.or.jp/

3年後の1989年には同年9月に日本で発売が始まったマツダのユーノス ロードスター(約260万円)を購入しています。

国内では発売初年に9307台を販売、翌年には世界で9万3626台を売り上げ、スポーツカーとしては超大ヒット商品になりました。

このロードスターの成功についてトヨタなどの国産メーカーのほか、メルセデスベンツやポルシェといった海外の超高級メーカーまでが影響を受け、中小型オープンカーが開発されたと言われています。

この投稿をInstagramで見る

バンビさん(@bambi.jp)がシェアした投稿

スポンサーリンク

1993年には日産マーチ(約117万円)を購入。

ちさ子さんがコンパクトでリーズナブルな車を購入するのは珍しいですね!

でもマーチはこの頃かなり流行していたので車好きのちさ子さんとしては「一体どんなもんだろう♪」と試しに購入したのかな?と思いました。

この投稿をInstagramで見る

まつこ@ ボルボ・カー広島大州さん(@volvo.matsuko)がシェアした投稿

2年後の1995年にはスウェーデンの自動車会社、ボルボ(約569万円)に乗っていたそうです。

この頃から男性的なゴリゴリとしたデザインに興味が芽生え始めたのかもしれません♪

Cクラスステーションワゴン,C240 ステーションワゴン

出典:https://221616.com

1997年にちさ子さんが愛用していたのはメルセデス・ベンツ C240 ステーションワゴン(約550万円)。

こちらのステーションワゴンはミディアム(現在のEクラス)よりも少し下の市場を狙ってデビューした母体と言われており、最初は「小ベンツ」とファンの間でからかわれていたことも。

しかし、その質の良さに世界的にヒットし1993年頃からフルチェンジしてCクラスの名称が与えられたそうです。

「メルセデス・ベンツ Mクラス」の画像検索結果

出典:https://kakaku.com

ベンツの魅力にハマったちさ子さんは2年後の1999年にはメルセデス・ベンツ Mクラス(約790万円)を購入した模様!

C240ステーションワゴンはクラシックなデザインでしたが、こちらはスポーティーな雰囲気がありますね^^

Mクラスは2015年よりGLEクラスへ名称が変更されています。

この投稿をInstagramで見る

ごろん♪さん(@goron_911)がシェアした投稿

2002年に愛用していた車はポルシェ カイエン ターボ(約1900万円)というもの。

発進から100km/hまで5.6秒で加速できるほど優れたパワーを持っており、シボレー・コルベットなどのスポーツカーに匹敵する性能だと言われています。

「メルセデス・ベンツ SL500」の画像検索結果

出典:https://kakaku.com

出ました!!ちさ子さんが大好きなメルセデスベンツ^^

こちらはメルセデス・ベンツ SL500という車種(約1783万円)で2003年に乗っていたそうです。

SLという名称はドイツ語で軽量スポーツカーという意味がある「Sport Leicht (シュポルト・ライヒト)」の頭文字に由来しているとのこと。

SLの初代は1952年に製造され、ラグジュアリー性や快適性を重視した車というコンセプトは現在に至るまで貫かれています。

ちなみに、SLシリーズはメルセデスベンツの車種の中でも最も長い歴史を持っているそう!

確かに街中でもこのデザインのベンツを見かけることが多いですよね〜。

デザインにインパクトもありつつ、使い勝手が良いところが発売開始から半世紀近く経った今も多くのファンから支持を得ている理由の一つと言えるでしょう。

この投稿をInstagramで見る

Mr.Lionさん(@lion5778)がシェアした投稿

2005年に購入したアストンマーティン V8 ヴァンテージ(約2500万円)イギリスの自動車メーカー、アストンマーティンが製造しているスポーツカーです。

アストンマーティンの中でも最小のボディかつ最もスポーティーとされるモデルと言われています。

「メルセデス・ベンツ ML63 AMG」の画像検索結果

出典:https://www.goo-net.com

2006年に乗っていたのはまたまたメルセデス・ベンツ★

やっぱりあのエンブレムを見るとテンションが上がりますよね〜!

ML63 AMG(1490万円)はメルセデスベンツらしい、曖昧でもなく鋭すぎもない安定感がある操縦性。

軽く踏み込むだけでも自分の思い通りに発進できてしまう性能の高さはため息が漏れてしまうほど!?

ベンツは常に完璧を求め続ける高嶋ちさ子さんと相性がぴったりなメーカーと言えるでしょう^^

この投稿をInstagramで見る

株式会社リバーサイドさん(@rsnet101)がシェアした投稿

続いてガラッと雰囲気が変わって2008年に購入したのはホンダ フリード(約192万円)!

ちさ子さんは2007年に長男を出産し、2008年には既に次男を妊娠していたことから子供さんや旦那さんのためにこちらのミニバンを購入したのでしょう。

いつも姉御肌で仕事には超ストイックなちさ子さんも母としては甘い一面があるみたいですね^^♪(笑)

5人まで乗車できる設計でトランクは自転車なども詰めるくらい広々としています。

この投稿をInstagramで見る

R2corporationさん(@r2corporation)がシェアした投稿

続いて購入したのもミニバン!

こちらのトヨタ エスティマ(約450万円)は2010年に乗っていたものでトヨタ自ら「天才タマゴ」というキャッチコピーを使ってプロモーションを行なっていました。

エスティマは車内にコンセントがついていたり、セカンドシートを後ろまでスライドさせれば車内にVIPルームを作れるなど様々な魅力を持っている車種です。

「アルファ ロメオ MiTo」の画像検索結果

出典:https://kakaku.com/

20011年にちさ子さんが購入したのはアルファ ロメオ MiTo(約330万円)★

MiToはイタリアの自動車メーカーで小型3ドアハッチバック車です。

こちらの車種は2008年6月にスフォルツェスコ城で発表会が行われ、日本では2009年5月に発売開始となりました。

カラー展開は少なく、赤色、白色、黒色の3色のみ。

高級感がありつつ、普段使いにも最適なサイズなので子供さんの送り迎えの際も活用していたことでしょう。

この投稿をInstagramで見る

Chisako Takashimaさん(@chisakotakashima)がシェアした投稿

こちらでは高嶋兄弟の親戚としてお馴染みの高嶋ちさ子さんの愛車遍歴についてご紹介致しました!

いやはや〜これまで買ってきた車の総費用を計算すると…とんでもないことになりそうですね(笑)

でもこういった高級車に乗っているからこそモチベーションUPに繋がり、仕事も更に頑張ろう!と思えるはず。

ちさ子さんにとって車はある意味お守りのようなものなのかもしれません◎

最後までご覧頂き有難うございます^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする