高嶋ちさ子の年収が凄い!実家は金持ち?驚愕の豪遊生活を紹介

ヴァイオリニスト兼タレントとして活躍中の高嶋ちさ子さん。

毎週TVで見ない日はないと言っていいほど超売れっ子の高嶋ちさ子さんですが、一体どのくらい稼いでいるか気になるところですよね!

そこで今回こちらでは高嶋ちさ子さんの金銭事情について注目したいと思います。

高嶋ちさ子の年収が凄い!

この投稿をInstagramで見る

Chisako Takashimaさん(@chisakotakashima)がシェアした投稿

オーケストラの楽団員の年収は大体500万円ほど。

そして小沢征爾さんくらいの超有名な指揮者の場合、たった一回の公演だけでも500万円くらい稼いでいるんだとか。

高嶋ちさ子さんはストラディバリウスというトップクラスのバイオリンを所有しており、知名度も非常に高いことから1公演あたり大体100〜500万円くらいもらっているかもしれません。

彼女は毎月7本くらいコンサートを公演しているため最低でも1回100万円の報酬と計算すると年収にして8400万円くらい。

スポンサーリンク

更にはコンサートがない日はTVやラジオにも出演したりと仕事のスケジュールをきっちり詰めていますので年収1〜2億円以上は超えているのではないでしょうか?

ただ、ヴァイオリンの維持費は相当お金がかかると言われていますし、海外公演時の遠征費や税金など諸々計算すると実際に手元に残るのは半分くらいになると思います。

高嶋ちさ子の驚愕の豪遊生活

「高嶋ちさ子 実家 豪邸」の画像検索結果

出典:https://torigei.com

高嶋ちさ子さんは大の車好き!!

一流スポーツカーの最高級のものしか乗らないと決めているようでこれまでにはメルセデスベンツ、ポルシェ、レンジローバーなどの超有名メーカーの車を総じて20台近く購入してきました。

現在の愛車はマクラーレンのスパイダーというもので価格はなんと3千万円ほど。

また、時計や服などもブランドものを愛用中で値段は見ないで購入しているとのこと。

この投稿をInstagramで見る

Chisako Takashimaさん(@chisakotakashima)がシェアした投稿

ちさ子さんは普段、食事にもお金をかけているようでブログやインスタには高級焼肉やステーキなどのグルメ画像をしょっちゅうUPしている模様♪

この投稿をInstagramで見る

Chisako Takashimaさん(@chisakotakashima)がシェアした投稿

高嶋ちさ子さんは1999年に一般男性と結婚しているのですが、気になるお相手は「SONY」の創業者である盛田昭夫氏と親戚ということがわかっています。

旦那さん自身の仕事は世界的に有名な企業、ミキモトの社員さんです。

莫大な資産を持っているセレブな旦那さんと結婚したこともあって、誰もが羨む豪遊生活を送ることができるのでしょう^^

高嶋ちさ子は仕事セーブ宣言

スポンサーリンク

高嶋ちさ子さんは人気絶頂期にも関わらず、今年3月に更新したブログにて突然仕事をセーブすると発表しました。

仕事をセーブする理由は何かというとここ数年音楽活動だけでなくTVの仕事が急激に増えたことから、平日も自宅にほとんどいない状態だったんだとか…。

そのことが原因で可愛い息子さんの心が荒れてしまったそう↓

特に小学校3年生の次男がひどかったようで、終いにはチェロもやめたい(いわゆるイヤイヤ病!)と言い出し始めたとのこと。

この投稿をInstagramで見る

Chisako Takashimaさん(@chisakotakashima)がシェアした投稿

やっぱりいつもお母さんがいないと寂しくなってわがままを言いたくなるんでしょうね〜><

そこで高嶋さんは今後平日の仕事は子供が学校から帰宅する時間までに終わる内容の仕事しか絶対にお引き受けしません!と宣言。

その後『1周回って知らない話 2時間SP』に高嶋ちさ子さんが出演した際、二人の息子さんは仕事をセーブしたちさ子さんに対する本音について取材されたそう。

「お母さんにこの際謝りたいことはある?」という質問に対して長男は「これからいっぱい悪いことをします」と爆弾発言(笑)

さすが高嶋さんに似て強烈で面白いキャラクターをしています^^

仕事と育児&家事の両立は非常に大変だと思いますが、今後は無理のない程度に頑張ってほしいものです!

高嶋ちさ子の実家は金持ち&豪邸

「高嶋ちさ子」の画像検索結果

出典:https://news.mynavi.jp

自分自身でも凄まじい額の年収を稼いでいる高嶋ちさ子さんですが、実家もお金持ちだと言われています。

高嶋ちさ子さんの実家は一戸建てで庭があり、しかもブランコまで設置されているんだとか…。

ブランコって公園に行かないと乗れないものだと思っていたので、筆者が子供の頃は自分の家の庭にブランコを作ってほしいという発想すら浮かびませんでしたww

高嶋ちさ子さんの実家について更にリサーチしてみたところ、元々ちさ子さんの母親の実家だった場所(世田谷区の上野毛にあるという噂!)に父、高嶋弘之さんと母の高嶋薫子さんが同居する形で生活が始まったと言われています。

その後子供(姉の未知子さん、兄の太郎さん、ちさ子さん)が生まれてから増築し、現在の豪邸が完成したそうです。

ちさ子さんは子供の頃、悪魔というあだ名がつけられていたほど短気な女の子だったので、当時の実家は毎日賑やかだったでしょうね〜。

しかし、兄の太郎さんもちさ子さんに負けないくらいのいたずらっ子で二階から玄関の外にいるちさ子さんをめがけてバケツの水をかけたことがあるそうです(*△*;)w

高嶋ちさ子の父の職業&年収

「高嶋ちさ子 父親」の画像検索結果

出典:https://career-find.jp

なぜちさ子さんが子供の頃から豪邸に住んでいたかというと父親である高嶋弘之(たかしまひろゆき)さんが非常に偉大な人若い頃は当時の東芝EMI(現在はEMIミュージック・ジャパンに社名が変更)の音楽ディレクターの仕事をしていたんです。

そこからどんどん出世して年収が劇的に向上し、ビートルズを日本に招いた人物として高く評価されています。

あの伝説のバンド、ビートルズと交渉できるって業界の間でもそれほど力がある男性というのがわかりますね〜。

その後キャニオンレコード取締役製作部長に就任し、現在のユニヴァーサル(当時はポリグラム・グループ)の音楽出版社社長にまで昇り詰めたそうです★

あくまでも予想の年収ですがユニヴァーサルの社長になってからは年収1億円以上は稼いでいたのではないかと思われます。

しかも当時は1960年だということで現在のお金の価値とは随分違いますからね〜。

また、高嶋ちさ子さんの父である高嶋弘之さんは1991年にサラリーマンを辞めて「高嶋音楽事務所」を設立します。

気になる事業内容はクラシック音楽の演奏者のマネジメント及びプロデュースとのこと。

お父さんのサポートがあったからこそちさ子さんのヴァイオリニストとしての活動が順調にいっているのかもしれませんね^^

「高嶋ちさ子 父親」の画像検索結果

出典:https://reso-note.com/

父の弘之さんは以前、ちさ子さんの姉であるみち子とTV番組に出演したことがあります。

その時、ちさ子さんは父親のことを「究極の偽善者」といじわるな表現をしたようですがw、

過去の行動からみても正義感が強く、コミニュケーション能力共に行動力が高い方だと思いました。

社長にまで就任したのに大企業をスパッと辞めて新しいことにチャレンジするって普通はなかなかできないことですからね。

でも高嶋ちさ子さん自身もヴァイオリニスト一本だけでなく、メインMCに挑戦したりと今までの音楽界の歴史を振り返ってもかなり異例な経歴の持ち主です。

この投稿をInstagramで見る

Chisako Takashimaさん(@chisakotakashima)がシェアした投稿

特に楽器を弾く音楽家の方って無口な方が多いイメージがあったのですが、芸人顔負けのトークができるヴァイオリニストって改めて考えるとすごく新鮮で面白いな〜と思いました^^

こちらでは高島兄弟のご親戚としておなじみの高嶋ちさ子さんの金銭事情について注目してみました!

また、高嶋ちさ子コンサート(ちさ子さんwith12人のヴァイオリニスト)は今年の秋冬も開催予定が決まっていますのでお近くの方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

最後までご覧頂き有難うございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする