Twitterで毎日のヒマツブシ記事更新情報をGETしよう!

あれ?富田望生って痩せた?昔のもっと痩せてる画像が可愛い!太ったのは意図的だった!?姿勢がプロ過ぎる!

ぽっちゃりキャラでブレイク中の女優・冨田望生さん。

実は昔は痩せていたんです!

今のようになぜ太ったのか、その理由を公開するとともに、冨田望生さんの作品を通して、その遍歴も見て行きます。

太るのも案外大変なことが分かると思いますよ!

 

富田望生の痩せてる画像【昔の写真】


出典:https://mapimark.com

ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」や「なつぞら」に出演して話題になった女優の富田望生さん。

ドラマでの役作りで体重を増やしたという話しも有名です。

では、冨田望生さんの昔の痩せている姿はどんな感じなのか見てみましょう。


出典:https://nonmedia.net

ヒマツブシくん

え、普通にかわいくないか?

今と全然雰囲気が違います。

この雰囲気で来ていたら、もしかしたら今ほど知名度はなかったかもしれません。

冨田さんにとっては太っていることが個性として受け入れられている気がします。

 

富田望生の体重


出典:https://www.crank-in.net

女性に年齢と体重を聞くのは失礼だとは思うのですが、やはり冨田望生さんの体重が気になりましたので調べました。

当然のことかもしれませんが、体重は公表されていませんでした。

ですからここからは想像の範囲内なのですが、上でご紹介した13歳当時の冨田さんの体重は見た感じ平均体重の45㎏くらいに思えます。

そこから15㎏体重を増やしたというので、単純計算では60㎏

現在はさらに増えているようにお見受けしますので、冨田望生さんの現在の体重は65㎏前後ではないかと思われます。

ただ冨田望生さんご自身は痩せやすい体質だそうで、無理に現在の体重を維持しているそうです。




 

富田望生が太った理由


出典:https://jisin.jp

先ほど少し触れましたが、冨田望生さんが太ったのは役作りのためです。

それは2015年のこと。

冨田さん自身のデビュー作となった映画「ソロモンの偽証」での役作りのためでした。

2か月で15㎏体重を増やしました。

体重は落とすより増やす方が大変だと聞きます。

冨田望生さんの場合はそれほど辛い増量ではなかったそうです。

 

ある雑誌のインタビューで、冨田望生さんはそのことについてこのように話しています。

「イヤだとは思わなかったです。初めてもらった役、初めて出られた作品だったので、そっちの方が嬉しかった。それが当たり前だと思っていたので」

冨田望生さんはその時点で立派な女優だったのです。

ヒマツブシくん

プロやなぁ。生き残っていくために太ったんやな

 

富田望生は2か月で20キロ増!?


出典:https://ginzamag.com

冨田望生さんが映画「ソロモンの偽証」出演の役作りのために増量したことはご紹介しました。

では、実際、どのような方法で太ったのでしょうか?

まず、「ソロモンの偽証」のオーディションに合格した際、監督から「2か月で20㎏太ってください」と言われた冨田さん。

太ることに迷いはありませんでした。

そして太るための方法として選んだのが、「食べること」だったそうです。

もともと痩せ体質で華奢だった冨田さんはとにかく食べて体重を増やしました。

その中でも特に食べたのが「おもち」でした。

冨田さんの持論では太るならお米よりおもちだったそうです。

一度ぽっちゃりのイメージがついた冨田さんには、ぽっちゃりの役のオファーが多く、今の体型を維持するためにおもちをひたすら食べているそうです。

そのお陰か女性ファンも多く、ネット上でも「カワイイ」「性格良さそう」などの好意的な書き込みが多いです。




 

富田望生が太っても痩せない理由


出典:https://siritype.com

冨田望生さんはぽっちゃりのイメージが定着していますが、ぽっちゃりでいることにも努力があるようです。

どうして冨田望生さんが太ったまま痩せないでいるのか。

その理由に切り込んでみたいと思います。

 

気を許すと痩せる


出典:https://www.cinematoday.jp

先ほども少しお話しましたが、映画「ソロモンの偽証」の役作りで太った冨田望生さんは、その後太った役のオファーが多くなりました。

冨田望生さん自身も役をいただける間はこのままでいようと思ったそうです。

とは言え、冨田さんはまだ10代で成長過程にあります。

新陳代謝が活発な時期ですから、太りやすくもありますが、痩せやすくもあります。

冨田さんの場合は少しでも気を許すと痩せてしまうのだそう。

それはダイエットに励む女子からしたら羨ましい話ですが、冨田さん自身は常に体重のことで悩んでいるそうです。

冨田望生さんは以前のインタビューでこのように語っています。

「16年頃に、少し仕事に恵まれない時期があったんです。

『体重を維持するために食べ続けるのは体に悪いかも』

と反省して、普通の食生活に戻しました。

すると、すぐに7キロから10キロは落ちてしまったんです。

新しい役を頂いて慌てて太り直したりして、やっぱり大変ですね。

服ののサイズは変わり過ぎて、もうバラバラです。」

常に太っているというのも大変なのですね。




 

太ったキャラが定着


出典:https://talent.thetv.jp

冨田望生さんはすっかり太ったキャラが定着しているように思えます。

だいたいの作品の中では太っている人がいることが多いです。

そんな太った役の人にはマストな役回りがありますよね。

明るくて楽天的でいじられキャラ

その子がいるだけで明るくなるようなムードメーカー

そして食いしん坊だったりします。

そういった脇役がドラマを楽しくさせています。

冨田望生さんもそういった役が多く、これまでの作品を振り返ってみますと、映画「チアダン」、映画「あさひなぐ」、映画「SUNNY強い気持ち・強い愛」。

そして2019年に出演したNHK連続テレビ小説「なつぞら」で、広瀬すずさん演じるヒロインの親友役をゲットしました。

天下の朝ドラに出演したことで、冨田望生さんは一気に知名度を上げました。

 

富田望生は現在痩せた?

では、これまでの冨田望生さんの遍歴をざっくりとですが見て行きましょう。

「2015年 ソロモンの偽証」


出典:https://papicolumn.com

「2017年 チア☆ダン」


出典:https://papicolumn.com

「2018年 今日から俺は!!」


出典:https://papicolumn.com

「2019年 3年A組-今から皆さんは、人質です-」


出典:https://papicolumn.com

「2019年 なつぞら」


出典:https://papicolumn.com

「2019年 チート」


出典:https://papicolumn.com

「2020年 教場」


出典:https://papicolumn.com

「2020年 近影」


出典:https://papicolumn.com

このように作品ごとに見て行きますと、確かに太っている役なのですが、作品によってはパンパンな時もありますし、ぽっちゃり程度の時もあります。

もしかしたら太っては痩せて、痩せては太ってを繰り返しているのかもしれません。

現在の富田望生さんは、痩せていますね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)