Twitterで毎日のヒマツブシ記事更新情報をGETしよう!

【学校一の不良なのに成績優秀】YOSHIKIの昔が破天荒すぎる!今も語り継がれる伝説まとめ

日本を代表するV系バンド、XJAPANのリーダーでドラマーとして活躍中のYOSHIKIさん。

普段はほんわかと優しいイメージがあるYOSHIKIさんですが、実は破天荒すぎる数多くの伝説を残してきたんだとか!?

 

YOSHKIの生い立ち

数々の伝説の前に、YOSHIKIさんは昔どんな人間だったのか、その生い立ちをご紹介します。

 

生まれ


出典:https://search.yahoo.co.jp/image/

1965年11月20日、千葉県館山市にてYOSHIKIさんは誕生します。

彼の実家は地元では有名な呉服屋さんを営んでおり、彼は長男でした。

自宅には家政婦さんがいるほど裕福な家庭に生まれたようです。

千葉県内にある館山市立北条幼稚園に通い、TOSHIさんと出会います。この時、二人はまさかその後50年以上のお付き合いをするとはよもや思ってもなかったでしょう。

 

YOSHIKIさんは4歳の時からピアノを始めます。プロのタップダンサーでありジャズピアノ奏者でもあった父親の影響があったといいます。

YOSHIKIさん自ら「ピアノを弾きたい」と思ったそう。

かなりの高級品ではありましたが、父親はピアノだけでなくクラシックレコードも買い与えたようです。

また、今もそのイメージがどことなくあると思いますが、幼少期から病弱。小児喘息を患っており、体調を崩すたびに病院へ入院をしていたそう。

 

小学生時代

そして、TOSHIさんと一緒に館山市立北条小学校に入学。

「毎日がクリスマス」と表現するほど、音楽の世界にどっぷハマっていったYOSHIKIさん。

ほんの9歳の時にはすでに作曲を始めたのですが、その才能を最後まで見届けることなく、10歳の頃に実の父親が亡くなります。

いつものように学校から帰ると、親族が父親を囲んで泣いていたそう。それを見て、「あ、死んだんだ」とYOSHIKIさんはすぐ気づいたようです。

死因は自〇でした。なぜ自分で命を絶ってしまったのか、原因は今も不明のようです。

当時まだ34歳。

人知れず、相当思い詰めていたのでしょう。。

 

やり場のない悲しみに暮れていたと思いますが、行きつけのレコード屋さんでたまたま見つけた世界的ロックバンド「KISS」「LOVE GUN」という名曲を聴いて衝撃を受けます。

母親にお願いし、KISSの日本武道館公演に連れていってもらったそう。

そして、ロックに完全に目覚めてしまったYOSHIKIさんは母親にドラムセットを購入してもらい、ドラムを始めるのです。

ロック話が唯一できるTOSHIさんを誘い、小学生ながらバンド「DYNAMITE」を結成。

 

中学生時代


出典:https://search.yahoo.co.jp/image/

その後、館山市立第3中学校に進学。

吹奏楽部に所属し、トランペットを吹いていたそうですよ。

実は、YOSHIKIさんは父親が亡くなったのは心臓発作だと思っていたのですが、実は自〇だったことを知らされてかなり荒れてしまい「なぜ、自分は生きているのか」と考えるようになり、髪を伸ばし徐々に不良少年になっていくのでした。

喧嘩に明け暮れる学校一の不良少年でしたが、学校の成績は優秀だったそう。

中学校でDYNAMITEは解散し、また新たに「NOISE」というバンドを結成。

実はTOSHIさんはDYNAMITE時はギターをしていたのですがボーカルに、YOSHIKIさんはこの時からドラムを担当することになりました。

 

高校時代


出典:https://search.yahoo.co.jp/image/

そして、千葉県立安房高等学校(偏差値59)に進学。

実は、TOSHIさんも一緒の高校でした。どれだけ、二人は縁があるのか、、、強く結ばれていたんですね。前世でも同じだったのではないか。と推察してしまいます。

高校時代のYOSHIKIさんも髪型はリーゼントでバイクを乗り回すなど中学時代同様に荒れていたようなんですが、学業だけはおろそかにしませんでした。なんと模擬試験で満点をとるほどの学力。

「どんな不良なんだよ笑」と思ってしまいますが、勉強ができる不良でバンドマンってそれはそれはクラスの女子からはモテたのではないでしょうか。

 

そして、ついに高校2年生の時の同級生で元メンバーのギター担当TERRY(YUJI)さんも加わり、XJAPANの前身となるXを結成します。

YOSHIKIさんはその後も音楽の道に進むことを腹に決めていたようで、武蔵野音楽大学への推薦が決まっていたのですが推薦を蹴り、バンド活動を優先します。

お母さんはさぞかし驚いたことでしょうし、心配だったでしょうね。。

ただ、YOSHIKIさんの中には勝算が見えていたのかもしれません。

1983年、高校3年生時に出場したバンドコンテストでベストドラマー賞を受賞したのです。

 

メジャーデビュー期

高校卒業後、1986年にインディーズレーベル「エクスタシーレコード」を設立します。

すごい行動力ですよね。。

このレーベルの何がすごいって、のちにあのGLAYやLUNA SEAがここからインディーズデビューしたんですよね。

当時は全国のV系バンドの憧れで、登竜門的存在だったようです。

 

1988年にアルバム「VanishingVision」を発表し大ヒット。プロの目に触れて、翌年1989年にソニーと契約しメジャーデビューを果たすのでした。

メジャーデビュー作である「BLUE BLOOD」は当時80万枚を超える大ヒットとなり、その後の活躍はご存知の通り。

 

1992年にXからXJAPANに改名し、人気は上昇するばかりでしたが1997年12月31日の大晦日ライブを最後に、YOSHIKIさんが35歳の時にXJAPANは解散

解散理由は「音楽の方向性の違い」でした。

YOSHIKIさんは世界進出をもくろんでいましたが、TOSHIさんは自分の声が技術面と情熱面とで世界に通用するかどうか自信がなかったそう。

他のメンバーも世界進出には戸惑いがあったようで、そんなわけでいったん解散となったのでした。

 

YOSHIKIの伝説エピソード

「yoshiki」の画像検索結果
出典:https://jisin.jp/

この記事では、YOSHIKIさんの伝説エピソードについてまとめてご紹介したいと思います★




伝説① カレーが辛くて怒って帰った

「カレー」の画像検索結果
出典:https://livejapan.com/

XJAPAN 初の東京ドーム公演の前日のこと。

YOSHIKIさんはとてもストイックなのでライブ前にはきちんと体調を整えることを心がけているそうです。

彼はリハーサル前にいつもの好きなお店のカレーを頼んだところ、マネージャーがいつものメニューではなく激辛タイプのカレーを買ってきてしまったんだとか…。

いつもの味だと思って食べた瞬間、サーっと血の気が引き、汗が滝のように流れたとのこと。

それに頭にきたYOSHIKIさんはテーブルをひっくり返し、そのままリハーサルもしないで帰ったという伝説があります(*△*;)

カレーだけでキレてしまった!と聞くと問題行動のように聞こえますが、YOSHIKIさんはあまりの辛さに体調が悪くなったため自宅に帰る事にしたそうです。

あくまでも最高のパフォーマンスをファンに見せるため。

そう考えると帰ってしまうのもわからなくもないかな〜と思いました。

この伝説はとても有名なお話でYOSHIKIさん自身もHEY×3で自ら語っていたと言われています(笑)

ヒマツブシくん

なんでやねん!!ってなるわな。でも、これ・・・w

伝説② シャワーが熱くて帰った

YOSHIKIさんは写真家「篠山紀信」さんによる写真撮影のお仕事があったため、スタジオに足を運び撮影前にシャワーを浴びようとしたのですが…。

シャワーが何をどうしても熱いお湯か水しか出てこない事にキレて撮影をキャンセルし、帰ってしまったという伝説があります。

YOSHIKIさん的には怒ったのではなく、火傷したため一旦様子を見るために帰ったそうですが、かなり短気なのはなんとなくわかってきましたね(笑)

 

伝説③ 金沢から東京でタクシーで帰宅

XJAPANのライブが石川県の金沢で開催された時のこと。

その日の演奏にどうしても納得がいかなかったYOSHIKIさんは打ち上げ中に突然、自宅に帰りたくなったためタクシーをつかまえて「東京までお願いします!」とタクシー運転手に頼んだそう。

その運転手はとてもびっくりしたのですが、YOSHIKIさんが「お金はここにあります」と札束を叩きつけると納得して東京まで送り届けてくれたんだとか。

マネージャーも慌ててタクシーに乗ってYOSHIKIさんの後を追いかけたそうで、タクシー代は2台で60万円もかかったと言われています。

ちなみに、金沢公演の翌日にTV出演の依頼が来ていたのですが、この出演はキャンセルになったそうです。




伝説④ バナナがなくてホテル変更

「バナナ フリー画像」の画像検索結果
出典:https://imageslabo.com/

YOSHIKIさんは仕事でホテルの香港のVIPルームに宿泊していました。

その部屋は悪臭がしたり、シャワーの温度調節がうまくいかなかったりと不満がありつつもなんとか我慢していたそうです。

しかし、翌朝にとうとう我慢が爆発してしまうある事件が発生してしまいます…。

YOSHIKIさんは朝食の時にバナナを頼んだのですが、「りんごしかありません」と言われた事にブチ切れてしまったため100名以上のスタッフと共に別のホテルに宿泊先を変更したんです。

YOSHIKIさんは「絶対、朝にバナナを食べなければいけない!」というルーティーンがあるため、そこはどうしても譲れなかったみたいです(笑)

色々我慢した結果、バナナで怒り爆発するってなんだか可愛らしい伝説ですね♪

ヒマツブシくん

めちゃおもろいやんww

伝説⑤ アメリカでカーチェイス

「カーチェイス アメリカ」の画像検索結果
出典:https://dailynewsagency.com/

こちらはアメリカ、ロザンゼルスで行われたパーティーに参加した時に残された伝説。

泥酔状態で愛車のフェラーリに乗っていたYOSHIKIさんはクラクションをわざと鳴らしまくったり、車線をはみだすなど危険すぎる走行をしていたとのこと。

そこで警察に追いかけ回され、激しいカーチェイスをした結果逮捕されてしまったそうです。

しかも、驚きなのがこの時助手席にいたのはなんと女性歌手の工藤静香さん(現在は木村拓哉さんと結婚)!

この事件がきっかけで二人の交際が発覚したと言われています。

 

伝説⑥ 遅刻魔

「yoshiki」の画像検索結果
出典:https://e-talentbank.co.jp/

YOSHIKIさんは普段からなかなかの遅刻魔だそうで…。

GACKTさんとYOSHIKI『S.K.I.N.』というバンドを一緒に組んでおり、二人はある日ロサンゼルスのスタジオで『S.K.I.N.』のリハーサルの約束をしていました。

しかし、予定時刻を過ぎてもYOSHIKIさんは一向に姿を現さないため、GACKTさんは何度も帰ろうと思ったそうです。

そして予定時刻より1時間半後にようやくYOSHIKIさんが姿を現したのですが、「なんで時間通りにこないんだと!!」とGACKTさんはYOSHIKIさんに一喝したんだとか。

GACKTさんからするとYOSHIKIさんは大先輩に当たりますが、この時はどうしても我慢できず怒ってしまったみたいですね^^;

お互い睨み合い、一触即発の状態に…。

しかし、なんとか和解して『S.K.I.N.』のリハーサルをスタートしたと言われています。




伝説⑦ 紅白歌合戦のリハーサルでドタキャン

「yoshiki 紅白」の画像検索結果
出典:https://spice.eplus.jp/

2016年に放送された「第67回NHK紅白歌合戦」にてXJAPANは2年連続7回目の出場を果たしました。

そこでYOSHIKIさんは相変わらずの大物伝説を見せつけたようで…(笑)

XJAPANは本番前日の12月30日にリハーサルを予定していたのですが、YOSHIKIさんは12月29日に香港でクラシックのソロコンサートを開催するはずでした。

しかしながら現地のプロモーターの不手際で急遽このソロコンサートは中止になり、30日に完全無料の振替公演を行う事に。

そのため、同日に予定していた紅白のリハーサルをドタキャンしてしまったのです。

「よしき」の画像検索結果

典:https://doors.nikkei.com/

YOSHIKIさんがリハーサルをドタキャンした事によってコラボする予定だった松田聖子さん自身のリハーサル時間も大幅に変更され、関係者の間でかなりのピリピリモードが漂ったそう…。

31日午後にようやく日本に帰国し、ドタキャンの件について「身勝手な行動でした、聖子さんには大変申し訳ありませんでした」と謝罪したのですが、YOSHIKIさんの大物ぶりはこれだけではありませんでしたw

YOSHIKIさんは紅白の本番当日、超絶美人な金髪白人女性を後ろに引き連れた状態で、会場入りも出るのも車椅子に乗って全て移動していたとのこと。

これは病気などではなく、本番の演奏中に全てのエネルギーを使い切ってしまうため無駄な体力を使わないよう温存しておきたいから…という考えがあったそう。

かなり破天荒な感じもしますが(笑)、ここまで徹底してるからこそあの情熱的なパフォーマンスを披露できているのかもしれませんね。

 

伝説⑧ ラジオで大暴れ

「yoshiki 昔」の画像検索結果
出典:https://girlschannel.net/

1992年の7月1日放送にToshlさんがMCを務めた「オールナイトニッポン」の生放送中のこと。

なんとYOSHIKIさんは酔っ払った状態で出演し、その後に合流したHIDEさんと共にスタジオで大暴れし始めたのです!!

アルコール度数96度もあるスピリタスを口に含んだYOSHIKIさんは火を吹き、ディレクターさんの頭に火が少し燃え移ってしまうという大変な事態に!!

その様子は上の動画の41〜43分頃で視聴することができるのでご興味がある方はご覧になってみてくださいね^^

 

伝説⑨ 学生編

「yoshiki 学生時代」の画像検索結果
出典:https://torepara.com

YOSHIKIさんが学生時代から数多くの伝説を残しています。

  • 1.小学生編

給食のパンは焼いた方が絶対に美味しい!と思った彼は学校にトースターを持ち込んだそうで…。

他の生徒には大好評でしたが、当然先生から怒られる羽目に。

しかし、YOSHIKIさんはなぜか「焼ける人数に限りがあるから怒られたんだ」と思い込み、翌日にトースターを2台持っていったんだとかw

案の定YOSHIKIさんは先生からこっぴどく叱られたようです(笑)

上の素顔写真がYOSHIKIさんが学生の頃の画像なのですが、すっぴん姿もとても美しいですね^^

 

  • 2.中学生編

YOSHIKIさんは吹奏楽部と共にサッカー部に入っていました。

あまりスポーツをするイメージがないのでサッカー部だったのは少し意外です!!

しかし、短気なYOSHIKIさんは試合開始15分でレットカードをもらい、つまみ出されていたようです。

 

  • 3.高校生編

高校時代のYOSHIKIさんはヤンキーとして荒れた生活を送っていました。

入学後には全教室を回り、「文句があるやつは出てこい!俺がいつでも相手になってやる」と挑発行為もしていたそう。

先生たちには開校以来2番目のワルと言われるほど超ヤンキーだったYOSHIKIさんですが、暴走族の集会の時にも単語帳を持ち込んで勉強しながら参加したり、ピアノ教室には通い続けていたりとやることはきちんとやっていたみたいです。

やっぱり根の部分がすごく真面目なのは今と同じですね(笑)




伝説⑩ インディーズ編

「yoshiki 昔」の画像検索結果
出典:https://twitter.com/

インディーズ時代のYOSHIKIさんは今は亡きXのギタリストHIDEさんと共にSAVER TIGER(サーベルタイガー)というバンドを組んでいました。

サーベルタイガーはライブの打ち上げの際、居酒屋で物を壊したり暴れるなど問題行動ばかり起こしていたため、当時の渋谷の居酒屋は出入り禁止になっていたそうです。

そしてインディーズ時代の収入はほとんど居酒屋への弁償代で消えています。

ワインを販売しているほどお酒好きのYOSHIKIさんですが、なかなか酒癖が悪いんですねw

昔は問題児だったYOSHIKIさんが今となっては世界的に有名なバンドとして成長するとは居酒屋の店主らは想像もしていなかったことでしょう。

 

伝説⑪ 芸能人とのケンカ

「yoshiki 」の画像検索結果
出典:https://ja.wikipedia.org/

YOSHIKIさんは大物芸能人とケンカをしたというとんでもない伝説も残しています!!

 

  • 和田アキ子

YOSHIKIさんが以前、和田アキ子さんの自宅に招かれた時のこと。

YOSHIKIさんはひたすらドンペリばかり飲んでいたので和田アキ子さんはどうしてもいいちこを飲ませたくなったそう。

しつこく飲ませようとした和田さんにYOSHIKIさんはブチ切れてしまい、大理石のテーブルをひっくり返そうとしますが、うまくひっくり返らずに肩を脱臼したという事件を起こしました(笑)

 

  • 北村晴男弁護士

「北村晴男弁護士」の画像検索結果
出典:https://blog.goo.ne.jp/

YOSHIKIさんと同じく、酒癖が悪い北村晴男弁護士。

以前、飲みの席で北村弁護士が「お前これでドラムを叩いてみろ!」と割り箸を差し出してYOSHIKIさんに絡んできたため、二人は喧嘩になりそうになったことがあります。

後日、北村弁護士はYOSHIKIさんに謝罪したそうですが、これは北村弁護士が完全に悪いですね^^;w

 

  • 布袋寅泰

「布袋寅泰」の画像検索結果
出典:https://natalie.mu/

1994年に奈良で開催された『AONIYOSHI』は世界的な大物ミュージシャンが集まる大規模な音楽イベントだったのですが、YOSHIKIさんは1人だけ3時間も遅刻したそう。

遅刻したにも関わらず、謝罪もしなかったYOSHIKIさんに共演者だった元BOOWYのギタリストの布袋寅泰さんは怒ってしまい、打ち上げでYOSHIKIさんに注意すると二人は激しい口論となり、今にも乱闘が起こりそうな事態となりますがその場は何とか収まったそうです。

ただ、自分自身の怒りが収まらなかったYOSHIKIさんは打ち上げ後に布袋さんが止まっているホテルに訪れ、「布袋出てこーい!!何が布袋だよ!!」と酔っ払いながらホテルをひたすら徘徊していたんだとか(笑)

このことがきっかけで布袋さんとYOSHIKIさんに確執ができてしまったため、HIDEさんがYOSHIKIさんに代わって布袋さんに直接謝罪したと言われています。

布袋さんは「君に謝られてもね…」と言ったそうですが、それ以来HIDEさんと布袋さんは交流が深まったみたいです♪

「yoshiki」の画像検索結果
出典:https://www.sponichi.co.jp/

いかがでしたか?

YOSHIKIさんはインスタやTwitter( twitteryoshikiで検索♪)、ニコニコ動画でyoshikiチャンネルを開設していたりとSNSにも力を入れているようです。

またこれからもYOSHIKIさんが一体どんな伝説を残していくのか楽しみですね^^★

ヒマツブシくん

どんだけ伝説あんねんw




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)